ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 高校・大学等 > 大学等誘致・整備助成

大学等誘致・整備助成

大学・短大・高専・専修学校の設置等への助成

 北九州市では、新規大学等の誘致及び既設大学等の整備・充実を促進し、学術・研究都市づくりを推進するとともに、若年層人口の増加を図り、活力ある地域社会の建設に資するため、北九州市内において、大学等の設置等を行う学校法人等に補助金を交付しています。

補助金の概要

1 交付対象

  私立学校法(昭和24年法律第270号)第3条に定める学校法人、同法第64条第4項の法人その他別に定める公益法人

2 交付条件

  1. 市内において、大学、短期大学、高等専門学校及び専修学校(※)を設置し、又は、既設の大学等に学部・学科・大学院・専門課程を設置する場合。
  2. 市内において、既設の大学等の学部・学科・大学院・専門課程の収容定員を増加する場合。
    ※専修学校については、専門課程を設置し、専門士又は高度専門士の称号を付与するものに限る。

3 補助金の額

区分 補助金の額
大学(設置の場合に限る) 40万円×収容定員等
大学(設置の場合を除く)
短期大学 高等専門学校
20万円×収容定員等(増加した収容定員等)
専修学校 15万円×収容定員等(増加した収容定員等)
  1. 収容定員等: 大学等の設置等に係る学部、学科、大学院又は専門課程等の入学定員に修業年限に相当する数を乗じて得た人数とします。
    ただし、大学等の開設等をした日の属する年度における入学者の数が、入学定員の9割に満たない場合は当該学部、学科、大学院又は専門課程の入学者の数に修業年限を乗じて得た人数とします。 
  2. 限度額: 大学等の設置及び収容定員等の増加に要した経費(教職員の人件費等一部の経費を除く。)の4分の1とします。
  3. 大学等の開設等をした日から過去3年以内に、市内の既設の大学等の学部・学科等(夜間を除く)の廃止等を行ったときは、その減少した人員分は減額します。

4 補助金の申請時期

  1. 大学等の開設等をした日から3ヶ月以内
  2. 市長が特に認める場合(大規模な大学等を設置する場合等)は、設置の許可申請を行う日の3ヶ月前まで
    ※予算編成作業の都合上、補助金の交付申請を検討している学校法人等につきましては、大学等の開設等を予定している年度の前年度の7月下旬までにご相談ください。
    (例 平成29年度に開設を予定している場合は、平成28年7月下旬まで)

5 補助金の交付時期

補助金の申請書類の審査及び現地調査後、交付決定を行います。

6 その他

平成29年3月31日までの時限制度

補助金交付要綱

本制度の詳細については、下記をご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

企画調整局政策部企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2158 FAX:093-582-2176

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。