ページトップ

北九州マラソンについて

北九州マラソン

北九州マラソンとは

北九州マラソン スタート

北九州マラソンは、平成26(2014)年2月9日(日曜日)、北九州市制50周年記念のフィナーレを飾るイベントとして開催された、北九州市発足後初のフルマラソンの大会です。

平成29(2017)年2月19日(日曜日)には、第4回大会となる「北九州マラソン2017」を開催いたしました。 全国から集まった1万人を越えるランナーが市内の名所を巡るコースを力走し、5,537人のボランティアが温かいおもてなしの心で運営を支え、25万人が沿道から声援を送ってランナーを励まし続けるなど、マラソンを通じてまちが一つになりました。

フィニッシュ会場周辺では「北九州マラソンEXPO」や併催イベントの「走って満足、食べて満腹! 北九州ランラン食フェスタ2017」、中心市街地では「小倉 食市食座」が開催されるなど、まちを上げて全国から参加するランナーを歓迎し、市民みんなで大会を盛り上げる雰囲気に包まれました。

北九州マラソンをきっかけに北九州市を訪れた方からは、「北九州市はとても温かいまち。大好きになりました!」「今度またゆっくりと来てみたい」などの声が寄せられており、まちの知名度やイメージアップに寄与しています。
また、市民の皆様からは「北九州市民であることに誇りをもてた」「次は自分も走ってみたい」「ボランティア活動を続けてやっていきたい」など、わがまちへの誇り(シビックプライド)の醸成や、生涯スポーツ・ボランティア活動への参画など、市民の意識の向上にも繋がっています。

北九州マラソンでは、今後も本市の魅力を全国に発信するとともに、スポーツによるまちのにぎわいづくりやスポーツの振興などを目的として、よりよい大会を目指して参ります。

北九州マラソン 東田
北九州マラソン 門司港
北九州マラソン フィニッシュ

コース

市内のランドマークを巡る、バラエティに富んだコースです。

北九州市役所前(スタート) ~ 到津の森公園前 ~ いのちのたび博物館・スペースワールド ~ 若戸大橋の見える坂道 ~ 戸畑駅前 ~ 東港 ~ 小倉駅新幹線口 ~ 門司駅前 ~ 門司港(関門橋の見えるポイント) 折り返し ~ 小倉駅方面へ ~ 北九州国際会議場前(フィニッシュ)

「北九州マラソン2017」について

【開催日】
 平成29年2月19日(日曜日)

【主催】
 北九州市、一般財団法人福岡陸上競技協会

【コース】(マラソン・ペアリレーマラソン)

 北九州市役所前をスタートし、北九州国際会議場前をフィニッシュとするコース
 (日本陸上競技連盟及びAIMS公認コース)

【種目・定員・制限時間】

  • マラソン(42.195km)   10,500人    6時間
  • ペアリレーマラソン      150組300人  6時間
    (マラソンと同じコースを、二人でタスキをつないで走ります。第1走者 約20.1km、第2走者 約22.1km)
  • ファンラン(3kmまたは5km) 1,000人   45分

【その他】

 その他、大会に関する詳しい情報は、下記の「北九州マラソン公式ホームページ」をご覧ください。

このページの作成者

市民文化スポーツ局スポーツ部スポーツ振興課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2395 FAX:093-582-2677

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。