ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 指定文化財 > 考古資料 > 【市指定】小倉城二の丸家老屋敷跡出土1号箱式石棺および副葬品 附 出土関連遺物 一括
ページ本文

【市指定】小倉城二の丸家老屋敷跡出土1号箱式石棺および副葬品 附 出土関連遺物 一括

 【市指定】小倉城二の丸家老屋敷跡出土1号箱式石棺
副葬品
指定区分 市指定 有形文化財(考古資料)
文化財名称 小倉城二ノ丸家老屋敷跡出土1号箱式石棺および副葬品
  附 出土関連遺物 一括
名称かな こくらじょうにのまるかろうやしきあと はこしきせっかん ふくそうひん
指定年月日 平成15年3月31日
所在地 八幡東区東田二丁目4番1号 市立自然史・歴史博物館
概要  本箱式石棺は、細形銅剣と碧玉製管玉が副葬され、弥生時代中期初頭の北九州における盟主的人物の墓の形態をほぼ完全に残している。また、細形銅剣の副葬方法には朝鮮半島の影響が認められ、本地域においてこの墳墓群を構成した集団が朝鮮半島とかかわりをもつ可能性を示唆する重要な資料となるものである。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。