ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 指定文化財 > 無形民俗文化財 > 【市指定】前田祇園山笠行事
ページ本文

【市指定】前田祇園山笠行事

【市指定】前田祇園山笠行事
指定区分 市指定 無形民俗文化財
文化財名称 前田祇園山笠行事
名称かな まえだぎおんやまがさぎょうじ
指定年月日 平成13年3月30日
所在地 八幡東区(前田地区)
概要   八幡東区前田地区に古くから伝承されている前田祗園山笠は、八束髪神社の祭礼に奉仕する氏子の山笠行事である。その起こりは、この地方を支配した麻生氏が室町時代初期に祇園原に八束髪神社を建立し、領内の除疫、豊穣を祈願して京都八坂神社のスサノオノミコトを勧請し、祗園会を行ったことに由来するという。祭礼の1週間前に行われるお潮井とりの行事が済むと、笹山笠で地区内を巡行し、そのあと人形飾山笠に衣替えして御神幸に随従する。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。