ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 指定文化財 > 無形民俗文化財 > 【ユネスコ無形文化遺産登録・国指定】戸畑祇園大山笠行事

【ユネスコ無形文化遺産登録・国指定】戸畑祇園大山笠行事

【ユネスコ無形文化遺産登録・国指定】戸畑祇園大山笠行事 提灯山笠
【ユネスコ無形文化遺産登録・国指定】戸畑祇園大山笠行事 幟山笠
指定区分

【ユネスコ無形文化遺産】 【国指定 重要無形民俗文化財】

名称 戸畑祇園大山笠行事
名称かな とばたぎおんおおやまがさぎょうじ
指定年月日

【ユネスコ無形文化遺産】平成28年11月30日

【国指定】昭和55年1月28日

所在地 北九州市戸畑区
概要

 戸畑祇園大山笠は飛幡八幡宮(東大山笠、西大山笠)、菅原神社(天籟寺大山笠)、中原八幡宮(中原大山笠)の祭礼にそれぞれ供奉する氏子の山笠行事であり、享和3年(1803)にこの地に流行した疫病の終息を祝って始められたと伝えられている。この行事の特徴は、昼の幟山笠が夜になると提灯山笠に衣替えすることである。幟山笠は豪華な刺繍を施した見送りや幕類などで飾られ、提灯山笠はその装飾をすべて取り払い、12段307個の提灯を飾る大規模なものである。

【ユネスコ無形文化遺産登録について】
 平成25年にユネスコ総会で採択された無形文化遺産の保護に関する条約に基づき、ユネスコにおいて「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表(代表一覧表)」に記載されたものを指す。世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約で定義される世界遺産とは異なる。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。