ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 文化賞・文学賞 > 第2回林芙美子文学賞募集要項

第2回林芙美子文学賞募集要項

北九州ゆかりの作家・林芙美子は「放浪記」や「浮雲」などの傑作のほか、「清貧の書」「晩菊」「骨」など珠玉の短編小説を遺しました。
その林芙美子にちなみ、平成26年(2014年)、短編作品を対象とした「林芙美子文学賞」を創設しました。
この新しい文学賞をきっかけとして、新たな文学の才能が世に羽ばたくことを期待し広く全国から作品を募集するものです。

応募資格

年齢、性別、職業、国籍は問いません。

応募作品について

テーマは自由。フィクション、ノンフィクションの別を問いません。

応募の決まり

  • 筆者オリジナルの未発表作品。
  • 原稿枚数は横長縦書きで、下記のとおりとします。
    1.  手書き原稿の場合は、400字詰原稿用紙で30枚以上50枚以内。読みやすい字で書いてください。鉛筆書きの原稿は不可とします。
    2.  ワープロ原稿の場合は原稿用紙を用いず、横長A4サイズの白紙に40字×30行とし、10枚以上20枚以内。両面印刷は不可
  • 応募作品には、400字以内のあらすじをつけてください(あらすじは、原稿枚数には含みません)
  • 本文には通し番号(ページ数)を入れてください。
  • 同封の応募用紙に必要事項を記入の上、作品・あらすじと一緒に送って下さい。用紙がない場合は、作品に表紙をつけ、(1)題名、(2)氏名(ペンネーム使用の場合は本名を書き添えて下さい)、(3)生年月日、(4)性別、(5)住所、(6)電話番号、(7)E-Mailアドレス、(8)略歴(学歴、職歴、文筆歴)(9)原稿枚数、を記入してください。(題名、氏名にはふりがなをつけてください)
  • 手書き原稿、ワープロ原稿ともにオリジナル原稿とし、コピー原稿は不可とします。
  • 原稿は綴じないでください。
  • 応募規定を満たしていない作品は、規定外とし、選考の対象にいたしません。
  • 募集要項及び応募用紙は、このページからもダウンロードできます

作品募集期間

平成27年8月1日(土曜日)から平成27年9月30日(水曜日)まで(当日消印有効)

応募先

北九州市立文学館
 〒803-0813 北九州市小倉北区城内4-1
 電話:093-571-1505

最終選考委員

井上 荒野
角田 光代
川上 未映子

(敬称略)

大賞(1編) 婦人公論(中央公論新社)への作品掲載及び賞金100万円
佳作(数編) 賞金10万円

発表

受賞作品は平成28年1月下旬に発表予定です。選考結果は、北九州市立文学館ホームページで発表します。なお、受賞者については、直接通知いたします。

注意事項

  • 受賞作品の著作権は北九州市に帰属することとし、出版・二次利用等については北九州市との協議が必要です。
  • 応募作品は返却しません。
  • 応募後の内容変更は受け付けません。
  • 作品の選考についてのお問い合わせには応じられません。
  • 応募された方の個人情報については、本文学賞に関するもの以外には使用しません。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局文学館
〒803-0813 北九州市小倉北区城内4番1号
電話:093-571-1505 FAX:093-571-1525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。