ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 住民票・戸籍 > 住民票・戸籍に関するページ一覧 > マイナンバー(個人番号)入り住民票

マイナンバー(個人番号)入り住民票

マイナンバー(個人番号)とは

マイナンバー(個人番号)とは、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、平成27年10月5日に住民登録している方に、一人一つ付番される12桁の番号で、通知カードにより番号をお知らせします。

交付請求の手続

交付を請求できるのは次の方です。

  • 本人または本人と同じ世帯の人
  • 代理人による請求もできますが、その場合は代理人に窓口でそのまま交付できません。請求者である本人あてに郵送します。

手数料

1通 300円。生活保護を受給されている方は減免になります。

必要な書類等

1 交付請求書に次の事項の明記が必要です

  • 請求者の住所・氏名(氏名を自筆で記入しない場合は押印が必要)
  • 必要な住民票の住所

(世帯全員の住民票の場合)世帯主の氏名と生年月日

(世帯の一部の人の住民票の場合)必要な人の氏名と生年月日

  • 本籍・続柄等の事項の記載が必要かどうか(必要な事項はなにか)
  • 既に住民票から除かれた人を対象に含む場合は、その旨

2 本人確認書類の提示

窓口で請求の手続を行おうとする人が、本当にその人かどうかを確認できる書類(本人確認書類)を提示してください。(通常の住民票の交付手続と同じです)

3 委任状の提出(代理人による手続の場合)

請求できる人が、手続を誰か他の人に委任する場合は委任状を用意してください。

  • 委任状は、委任する人(頼む人)が書きます。

様式は決まっていません。便箋などで構いません。

  • 誰が : 委任する人の住所、氏名(自筆で記入のうえ押印が必要)、連絡先
  • 誰に : 代理人となる人の住所・氏名
  • 何を : 何の証明書を何通

例えば・・・「住民票の写し(世帯全員、個人番号・本籍・続柄必要)を1通」など

を書いてください。

こちらの様式もご利用になれます。

委任状の様式(PDF形式:174KB)

  • 法定代理人が手続をする場合は、委任状に代わって「法定代理人であることを確認できる書類(例:成年後見登記の登記事項証明書(原本・発行から3ヶ月以内)など)」をご提示ください。
  • 代理人の方には、マイナンバー(個人番号)入り住民票をその場で交付することはできません。請求者であるご本人の住所に転送不要の郵便で郵送します。

取扱窓口

区役所市民課・出張所

  • 平日の午前8時半から午後5時まで
  • 平日の木曜日は午後7時まで(市民課のみ)

区役所・出張所の所在地

行政サービスコーナー
サービスコーナー 受付時間
小倉行政サービスコーナー 午前8時半~午後7時
黒崎行政サービスコーナー (土曜日・日曜日・祝日)午前8時半~午後7時
(月曜日~水曜日、金曜日)午後5時~午後7時 ※平日

※代理人からの請求はお取扱いできません。

行政サービスコーナー

※若松高須郵便局・八幡南郵便局ではお取り扱いしていません。

証明書コンビニ交付サービス

利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカード(個人番号カード)が必要

証明書コンビニ交付サービス

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局市民総務部戸籍住民課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2107 FAX:093-562-1307

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。