ページトップ

第36回 開催状況

開催日・テーマ

平成23年5月25日(水曜日) 12時から13時

「新しい『KUROSAKI』~人が輝けばまちは進化する~」

内容

参加グループ

KUROSAKI48(9名)

グループのプロフィール

ランチタイムの様子

黒崎の活性化を図るため、黒崎の魅力を発信するローカルコミュニケーショングループとして黒崎商店街を中心に活動している。

「新しい『KUROSAKI』~人が輝けばまちは進化する~」

参加者の主な発言

  •  KUROSAKI48の活動としては週に1回「黒崎においでよ」というラジオ番組をやっている。黒崎にゆかりの方をゲストに招いて話を聞いたり、黒崎の商店街に取材に行き、お店を紹介したりと黒崎の魅力を発信している。また先日、黒崎の蛎原公園のオープニングイベントでは司会や受付、そしてオリジナルの「黒崎」という曲でダンスパフォーマンスを披露した。
  • KUROSAKI48は、こういう若い世代の子達に黒崎の街で活動してもらうことで黒崎のファンになってもらいつつ、これから羽ばたいていくそれぞれのフィールドで、黒崎の便りとして、スピーカーとして宣伝してもらえたらいいなという思いがあり、皆で頑張って運営している。
  • イベントに色々と関わっていると、人の力というのは大きなもので、まちづくりには人づくりが大事であると感じている。しかし、黒崎でイベントや会議をする際にいつも同じようなメンバーが揃い、広がりがない。商店主や行政や企業、ボランティアの方などが組織を組んで黒崎のまちづくりをするシステムはできないだろうか。また、年齢層が高い方の集まりになるとなかなか行動も迅速ではない。行政も商店主も若い方が関わった方がまちづくりもスムーズに行くのではないかと思う。
  • 今、ひまわり塾の方々が黒崎のまちづくりでも活躍してくれていて、その中に市の職員もいるが、イベントの時に仕事とは関係なくボランティアで来てくれた。そういった人たちが増えて、一緒にまちづくりをできればいいと思う。仕事として関わっている場合は、人間関係ができても担当が替わってしまうので、また一から人間関係を作っていかないといけない。一度一緒に仕事をしてコミュニケーションが取れている人たちがボランティアで手伝いに来てくれるような、そういう人づくりにも繋げてもらえればすごく助かる。
  • 小倉は都心、門司港はレトロ、八幡東区は環境というテーマで非常に特色があるが、黒崎はこれといった特色がない。市長の公約に「子どもは宝」と書かれているが、黒崎は来年図書館や文化ホールができるし、子どもの館もある。公園や小学校も複数ある。黒崎を子育てとか教育特区という形で打ち出せないか。
  • 黒崎は副都心プラスアルファの大きなテーマを掲げて、それをメインシンボルとして整備が進んで行くのが一番良いのではないかと思っている。それぞれやれることというのが限られているので、黒崎がもっと元気になるように市の方も力を貸していただいて、街の方でも私たちが現場で汗を流して皆で頑張って盛り上げていきますので、また色々意見を頂ければと思う。

市長の主な発言

  • 2年位前、黒崎ハロウィンで行われた市民結婚式に参加した。この時、色々な事情で結婚式や披露宴をしていない人が凄く多いことを知り、これはいいイベントだなと思った。市民結婚式に参加した人はやはり黒崎のこの場所を大事に覚えていると思う。これは黒崎への愛着というか、気持ちをしっかりと束ねるすごく良いアイデアだと思う。
  • 若い世代の横断的なネットワークがあると、行政にとってもいい影響があると思う。ただ行政が音頭を取るとかえって堅苦しく上手く行かないこともある。皆様方が中心になって始めていく時にちょっと来てくれませんかとサインを送ってくれたら、出来るバックアップはさせていただきたいと思う。私達もそういう若い世代のネットワークが強くなっていくことは大いに関心がある。
  • 黒崎の地元住民が幸せになるようにするという事は当然考えているが、それだけでは大きな広がりにならないと思う。広く北九州市民とまではいかなくても、東西2ヵ所にあるような大きなコンセプトで市民に大変意味のある事業、そういうものがあると大きくまちづくりが進み、ひいては黒崎住民の方のプラスになると思う。教育、人づくりのコンセプトで他にはないシステムや施設など、何かぜひ皆様の方から提案していただけるとありがたい。
  • 今日のお話で、色々な人が集まる、市民の声が結集する場は確かにあるし大事である、でも若い人たちがもっとたくさん集まってそれを発信していく、そういう舞台があるともっともっといいということはよくわかった。教育とか、人づくりの特区というのは大変素晴らしい提案だと思う。ぜひ頑張っていただきたい。

このページの作成者

市民文化スポーツ局市民総務部広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。