ページトップ

住民票の職権消除(削除)について

<問>
  住民票の職権消除(削除)というのは、具体的にどういうときに起きるのでしょうか?また、住民票の職権消除(削除)の人数とその理由については、そういう統計があるのでしょうか?もし統計があるのならば、その内容を教えていただければと思います。
  また、ここからが提案なのですが、住民票の職権消除(削除)については、ホームページ等で公開してはいかがだろうかと考えます。その点についてお考えをお聞かせください。

<答>
 住民基本台帳は、住民の居住関係を証明するものであり、住民の権利・義務の正しい行使・履行や、すべての行政の適正な執行のためにも、その記録が正確であることが求められております。住民票は、法で定められた届出に基づいて記載する場合と、職権により記載を行う場合とがあります。このうち、職権による消除は、死亡届等戸籍の届出に基づいて行う場合や、住民票の登録と実態が異なる方について行う場合とがあります。
 ご質問は後者についてのことと思いますが、例えば、住所を異動(引越し)したが届出が行われず住民票の登録と実態が異なる方について、ご近所の方や別の業務を担当している市職員等から報告があった場合に、実態調査により事実を確認の上、住民票を職権で消除することがあります。実態調査による住民票の消除にあたっては、その方の権利義務にもかかわることですから慎重に行っており、行き先が判明した場合には、速やかに届出を行うよう届出義務者に指導を行っております。
 住民票の職権消除についてホームページ上で公開してはというご意見ですが、実態調査の上、職権で住民票の記載等をした場合は、そのことを本人に通知しなければなりませんが、住民票を消除した場合は行き先等がわからないため、この通知に代えて住民票を消除した旨を公示しております。これは法令の規定による手続きです。
 また、住民票の職権消除の人数とその理由についての統計があれば、ということでしたが、統計資料は特に作成しておりません。


[市民文化スポーツ局区政課]

このページの作成者

市民文化スポーツ局市民総務部広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。