ページトップ

第38回 開催状況

開催日・テーマ

平成23年7月27日(水曜日) 12時から13時

「人が集まる・集めるまちづくり」

内容

参加グループ

まちの政治をみつめよう学級 藤田代官通り会・白ゆり学級(10名)

グループのプロフィール

北橋市長と気軽にランチタイムの様子

八幡西区のまちの政治をみつめよう学級の「藤田代官通り会」と「白ゆり学級」が合同で申込。また、参加者の多くは北九州市道路サポーターとして活動しており、藤田地区の清掃・美化に取り組んでいる。

「人が集まる・集めるまちづくり」

参加者の主な発言

  • まちの政治をみつめよう学級として、期日前投票の立会や選挙前の街頭啓発活動などを行っている。また、議会が始まると傍聴にも行っている。市政について議員さんが質問し、市長がどう回答するかを聞いていると私達も勉強になる。
  • 藤田のアーケードを撤去した後どうするかということを検討した際に、花を置いていったらいいんじゃないかという意見がでた。道路サポーターに登録すると花の苗などもらえると聞き、それがきっかけで道路サポーターに登録し活動している。水遣りなど大変だが、皆で精一杯出来る事をやり、まちの景観が少しでも良くなるように取り組んでいる。
  • 藤田地区は長崎街道沿いにあり、神社やお寺がたくさんある。そういったものを活用したまちづくりが出来れば雰囲気のいいまちに出来るのではないかと思う。
  • 黒崎は副都心だと何十年も言ってきてるが、公共的な目立つものは何もない。もう少し黒崎駅周辺に何かあれば、人の流れも出来るのではないか。
  • 蛎原公園が住民の声を聞いて出来上がったという事はとても良いことだと思う。やはりそのまちに住んでいる人の声を聞いて色々携わって進めていただきたい。
  • 北九州市の中で、八幡西区、東区は高齢者の多いまちになっている。その中でまず考えないといけないのは、高齢者が健康保険や若い人達に頼らないですむように、自分自身のための健康づくりである。しかし、黒崎周辺にはお年寄りが安全でかつ楽しく運動できるスポーツ施設がない。コムシティの中に運動施設やスポーツジムを作っていただき、お年寄りだけでなく、主婦、若者達が通える場所が出来ればと思う。
  • まちの活性化のためにはそこに人が住むのが一番だと思う。今、東浜の旧工場地帯には空き家になっている工場などもあり、敷地面積的にも広いので、そこに高齢者層が住む公営の住宅を建設し、一つの小さなまちを作れたら、人も集まり賑わいも出来るのではないかと思う。

市長の主な発言

  • 議会の傍聴というのは、行政にとっても議員にとってもいい緊張感をいただくので大変ありがたい。
  • 黒崎は交通の便もよく、ショッピングもでき、病院・診療所も揃っている。高齢者にとって住むには大変いいところである。快適に年長者も住めるまち並みにすることがまちの活性化に繋がると思い色々と取り組んでいる。
  • 古い歴史のある神社仏閣があるという事は、藤田地区の魅力であるし、そういうのも上手く利用しながらまち全体を住み心地ちを良くするという気持ちはよくわかる。市としても、地元の方達のアイデアを活かして長崎街道を石畳風の歩道として整備するなど行っている。
  • 健康づくりは大事だと思っている。高齢者については介護だとか認知症問題だとか色々な問題はあるが、65歳以上でも8割の方は元気に頑張っている。そういった現役で頑張っている人に、もっと元気になってもらうためにどういう事をすればいいのかというのは大事な課題だと思っている。今、公園をリニューアルする際に、地元の意見を聞きながら健康器具を備え付けるなどの取組みを行っている。
  • 東浜地区は昔はひどい公害の地域であったが、企業の努力により今は随分環境は改善されている。しかし周りに工場が集積している地域なので、そこに住宅や病院を建てるにはまだ課題があると思う。現在、空き地は従業員の駐車場として有効に使われているようである。
  • 人が快適に住むという事がまちづくりには大きな力になると思う。黒崎地区は来年の夏には図書館とホールがオープンする。公園もできるところはどんどん整備する、空いている店舗をもう少し何とかして欲しいという声もあり、ひとつひとつ解決していきたいと思う。今日ご参加いただいた皆様は、道路サポーターとしても、まちの政治をみつめよう学級生としても貢献していただいており、本当にありがたく思っている。本日は誠にありがとうございました。

このページの作成者

市民文化スポーツ局市民総務部広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。