ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 芸術・文化のイベント情報 > 「北九州文学サロン」オープン記念!福岡ユネスコ文化講演会「 外国文学を読む。訳す。~柴田元幸氏による講演と朗読の夕べ~」

「北九州文学サロン」オープン記念!福岡ユネスコ文化講演会「 外国文学を読む。訳す。~柴田元幸氏による講演と朗読の夕べ~」

ポール・オースターやエドワード・ゴーリーなど、米国作家の先鋭的作品の紹介を続けてきた翻訳家・柴田元幸氏が、北九州で文学を語ります。

今年3月25日(土曜日)にオープンする文化の新しい拠点「北九州文学サロン」(小倉北区京町銀天街)の開館プレイベントとして開催します。

開催日時

平成29年3月20日(月曜日・祝日) 
開場:17時  開演:17時30分

会場

会場の様子 コワーキングスペース秘密基地

コワーキングスペース秘密基地

(北九州市小倉北区京町2-2-19 小倉ジャンジャンビル3F/小倉駅徒歩3分)

定員/参加費

定員:60名
    (申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます)

参加費:500円(ドリンク代)

申込み/お問合せ

申込み

 どちらも平成29年3月6日(月曜日)必着です。
 
※抽選結果は皆様にお知らせします。

お問合せ

 〒803-8501
  北九州市小倉北区城内1-1
  北九州市市民文化スポーツ局文化部文化企画課内
  「柴田元幸講演会」係
  電話:093-582-2391

柴田元幸プロフィール

柴田氏イラスト (C)島袋里美

1954年東京都生まれ。翻訳家、東京大学名誉教授。

東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。東京学芸大学助教授、東京大学助教授を経て東京大学人文社会系研究科教授。2014年に退任し名誉教授。

主な翻訳作品には『幽霊たち』から『闇の中の男』に至るポール・オースターの作品。その他スティーヴ・エリクソン、エドワード・ゴーリー、レベッカ・ブラウン等の現代アメリカ文学作品を数多く翻訳している。トマス・ピンチョンの『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞受賞。自著に『生半可な学者』(講談社エッセイ賞受賞)『アメリカ文学のレッスン』『翻訳教室』他。共著に『翻訳夜話』『翻訳夜話2 サリンジャー戦記 』(共に村上春樹との共著)他。

外国文学を読む。訳す。~柴田元幸氏による講演と朗読の夕べ~

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。