ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 暴力団排除 > 青少年を暴力団から守る取り組み

青少年を暴力団から守る取り組み

北九州市暴力団排除条例第8条では、市や地域、家庭が一体となって青少年の暴力団への加入防止や暴力団犯罪からの被害を防止するための取り組みや情報提供を行うよう定めています。

青少年に対する教育の推進や、地域社会全体での取り組みは、将来における暴力団加入者を減少させ、暴力団の組織を弱体化に導くことや、青少年の福祉を害する犯罪実態を正しく認識させ、暴力団が資金獲得のために介在する犯罪から青少年を守るために、極めて重要です。

北九州市暴力追放啓発DVD

北九州市暴力追放DVD『運命の分かれ道』~暴力団の実態と勧誘手口~

このDVDは、青少年がテレビドラマ等の影響を受け、暴力団に対する誤ったイメージを抱き、安易に暴力団に近づいたり、暴力団から被害を受けたりすることがないよう、正しい知識の習得と暴力追放意識の高揚を図る目的で製作しました。

内容について

1.暴力団の実態について

暴力団は、任侠ドラマや映画等で「義理人情に厚い」「強気をくじき弱きを助ける」などと表現されることがありますが、実際には正反対の犯罪者集団です。

暴力団組織の実態や、暴力団に足を踏み入れた場合の末路などをイメージ映像とナレーションで紹介します。

2.暴力団の接近手口について

暴力団は、組員の勧誘や資金獲得のために、様々な手口を使って若者に近づいてきます。そうした暴力団の接近手段をミニドラマ形式で紹介します。

3.薬物等による悪影響について

暴力団が資金源としている薬物や、刺青の影響について、専門の医師が解説します。

●薬物に関すること

北九州市立精神保健福祉センター 所長 三井 敏子 先生

●刺青に関すること

あやべ ビューティークリニック福岡(外部リンク)  院長 綾部 誠 先生

暴力団に関する相談は

暴力団は、組員の勧誘や資金獲得のために色々な手口を使って近づいてきます。暴力団に関われば、犯罪に手を染めたり、薬物などにも手を出してしまうことにもつながります。

そういう事態におちいらないためにも、怪しい誘いはきっぱり断ること、困ったことがあったら一人で悩まずに親や先生、身近な大人に相談することが大切です。

困ったときにはまず相談秘密は堅く守ります。

●北九州市安全・安心相談センター(民暴相談)

093-582-2140(ツイホー)

受付時間:月曜~金曜 9時~16時

●福岡県警察暴力追放ダイヤル

093-582-8930(ヤクザゼロ)

受付時間:月曜~金曜 9時~18時

暴力団排除に関する出前講演

安全・安心相談センターでは、暴力団排除に関する出前講演やDVDの貸し出しを行っています。ご希望の方は安全・安心相談センター(093-582-2427)までお問い合わせください。

出前講演のテーマ

青少年を暴力団排除から守る取り組み(DVD視聴:30分、講演:15分~30分)

  • 「北九州市暴力追放啓発DVD『運命の分かれ道」~暴力団の実態と勧誘手口~」の視聴
  • 最新の暴力団情勢
  • 北九州市における暴力団排除の取り組み など

暴力団NO!~北九州市における暴力団排除の取り組み~(講演:30分~60分)

  • 安全・安心相談センターの活動
  • 暴力団情勢について
  • 暴力団排除条例について
  • 暴力団介入事例の紹介
  • 不当要求への対応要領 など

このページの作成者

市民文化スポーツ局安全・安心推進部安全・安心相談センター
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2427 FAX:093-582-3889

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。