ページトップ

第33回 開催状況

開催日・テーマ

平成22年9月22日(水曜日) 12時~13時
「ツイッターでまちおこし」

内容

参加グループ

ツイきたっ!(8名)

グループのプロフィール

 ツイッターを使ったイベントを企画、実施しているグループ。4月に小倉魚町商店街で「Twitter鬼ごっこ」を開催。
 Twitter、U-streamといったソーシャルメディアを使って、北九州さらには北部九州全体を活性化できないかと思い活動している。

第33回ランチタイム開催の様子

「ツイッターでまちおこし」

参加者の主な発言
  • 4月に「魚町ユビキタスモール」がオープンし、そのオープン記念イベントとして「ツイきたっ!」メンバーが中心となり、「Twitter鬼ごっこ」を開催した。参加者の方から、今まで知らなかった魚町のお店、更にはお店の中にこういうものを売っているのだと新しい発見ができ、良かったという声をいただいた。
  • ソーシャルネットワークサービスを使ってイベントが盛り上がっている。わっしょい百万夏まつり、門司の海峡花火は市民の方がTwitter上にもつぶやき、遠方の方からもおもしろい、きれいだというメールが流れてきている。また、U-streamというビデオ中継サイトでも共に4~5サイト立ち上がっていた。これは日本だけでなく、全世界に流れているサイトなので、かなり宣伝には有効ではないか。
  • 今年の6月の大豪雨の際に、大勢の人が一度に災害情報を入手しようと市のホームページにアクセスしたため、市のサイトがダウンして情報を入手することが出来なかった。そういった状況の中、Twitter上では各個人が流した情報により、いち早く災害情報を入手することが出来た。Twitterを含めたソーシャルネットワークサービスは情報がかなりタイムリーに入手出来るので、行政でもこれを活用してはどうか。
  • Twitterというのは、検索用語を一つ入れれば自分の欲しいタイムリーな情報が手軽に入手できる。市政だよりのような紙媒体というのは永久に残ると思うが、Twitterを含めてソーシャルネットワークサービスを広報手段の一つとしてぜひ注目していただきたい。
  • 大学に入って初めて北九州に来たとき、北九州の事をもっと知りたいと思っていた。市政だよりが自然に目に付く所にあればもっと北九州の事を知る機会があるし、U-streamでお祭りを配信したり、Twitterで北九州の情報を流すようなサイトを作ったら、大学生や若い人たちも北九州のことを良く知ることができ、好きになるのではないか。
  • 市が配信しているメールマガジンにはとても有益な情報が載っているのに、登録した人にしか配信されないのはもったいない。メールマガジンで配信された情報を簡単にまとめ、市のホームページにリンクを張ってその情報をTwitterで流すと、そのツイートを見た人が簡単に市の情報を見ることが出来る。Twitterを利用すれば100人、200人の人にいっぺんに広められるというチャンスもある。
市長の主な発言
  • 市政だよりについては、もっと見やすくなるように見直しを続けている。自治会に入っている75%の市民の方には、町内会を通じて配布している。また、自治会に入っていない人のために、コンビニや駅に置かせてもらったりしている。情報通信ネットワークを市民がどんどん高度に利用し、情報化社会が成熟していくと市役所からの情報発信の方法も随分変わると思う。しかし、市政だよりは、お年寄りに対する情報もあるので、昔ながらの紙媒体による情報発信は必要である。
  • 6月の災害の時に一斉に市のホームページにアクセスが集中したため、市のホームページがパンクしてしまった。それではいけないという事で改善に努めているが、その時にTwitterで情報がどんどんやり取りされたということに注目している。
  • 広報にとどまらず、全ての面で、市役所の情報をいかにして市民の方にわかりやすく発信するかということは、常に役所の課題である。ご指摘やご提案をいただきながら改善に努めていきたい。
  • 市民と行政のコミュニケーションは非常に大事で、あの手この手で良いものを作ろうと努力しているが、ずっと挑戦の連続でまだ満足はしていない。Twitterには関心を持っているが、新たな取り組みをすぐに行うことは難しいと思う。しかし工夫すれば災害など大事な場面でうまいコミュニケーションが取れる可能性があるとのこと。非常に興味深いことだと感じた。

本日はありがとうございました。

このページの作成者

市民文化スポーツ局市民総務部広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。