ページトップ

第19回 開催状況

開催日・テーマ

平成21年7月22日(水曜日) 12時~13時
「だれもが暮らしやすいまち・北九州を目指して」

内容

参加グループ

ユニバーサルデザイン社会研究会

グループのプロフィール

平成20年度に「ひまわり基金」の助成により(社)北九州市障害福祉ボランティア協会が「みんなでつくるユニバーサルデザイン社会を具現化するためのモデル事業」を実施。その一環として市内の学識経験者等で本市のユニバーサルデザイン化を考える研究会を発足。

第19回 開催の様子

「だれもが暮らしやすいまち・北九州を目指して」

参加者の主な発言
  • 昨年、子どものためのワークショップ(体験型の講座)を「誰もが使いやすいカバン」をテーマに行った。小学生が障害のある方と行動を共にして気が付いたことをもとにアイデアを出し、それに基づいて、企業の協力を得て大学生・ボランティアがカバンを製作して展示会まで開催した。今年も8月に行う予定。
  • ユニバーサルデザイン(以下、「UD」と記す。)の根底にあるものは「人に優しい心」であり、「人に優しい心」を持つ人材を育成していかなければならない。
    このようなワークショップは「気付き」の契機となる。
  • 障害者の立場から講演を行っているが、日頃、多くの人が障害を持つ人と係わる機会が少ないせいか、特別な存在のように思われることがある。このワークショップのように障害を持つ人やいろいろな人と一緒に何かをする中で思いやり、優しさといったものを身を持って体験することは、非常に有効なことである。
  • 歩道に点字ブロックがある。視覚に障害を持つ人は助かるが、身体に障害を持つ人や高齢者にとっては逆に怖いものになったりする。お互いに話し合って共存できるものを目指すということが必要であると感じている。
  • 黒崎の厚生年金病院跡地について、計画段階から障害を持つ方も含む市民の意見を聞いて事業を進めるしくみができ始めている。北九州市福祉都市環境整備要綱やこのようなしくみが市役所の担当部局の方に定着していくことで、誰もが住み良いまちになるのではないかと思う。
  • 戦争がない状態が平和。不幸でない状態が幸福。世の中が平和で自分自身が健康で幸福なときはその逆のことがわからない。どうしたら、そうでない人達の立場になれるのかは、いろいろな体験を通じての気付きが非常に大切である。
  • 障害を持つ方との接し方がわからないために壁ができていると感じる。一方的に障害を持つ人のためにこうして欲しいと言っても、その時だけで継続が難しい。今回のワークショップは自然な形で一緒に過ごすことができ、大変良い催しであり、広めていきたい。
  • 市の援助を受けながら、「おもちゃライブラリー」を約28年間運営している。
    この施設は障害を持つ子どもを対象にしたものであるが、健康な子どもも遊びに来ており、一緒に遊んでいる。遊びの中で交友関係がどんどんできて欲しいと思う。
  • 本市の「暴力」という悪いイメージはなかなか変わらない。UDを切り口に北九州市民は変わるといった覚悟で取り組んでいくことを提案する。 いろいろな都市でUDによるまちづくりに取り組んでいるが、本市は、障害を持つ人の「ために」ではなく、皆と「共に」を目指して、「人づくり」に重点を置いて取り組んでほしい。
    UD宣言することで、市の事業の方向が同じになり、結構早い時期に市民に広めることができる。子どもからお年寄りまでUD教育を行うことで住みやすい北九州になっていくことを期待する。
  •  
市長の主な発言
  • 「人に優しく、元気なまち」をスローガンにまちづくりに取り組んでいるが、かなりの政令指定都市がUDに関する条例またはガイドラインを制定している。
    先行してUD条例を制定している都市が特別進んでいるとは聞いてはいないが、より良い方向にまちが変わるのであれば、条例またはガイドラインの制定を含めて考えてみたい。
  • 皆さま方に市や民間企業等で障害福祉の講師をしていただいていると聞き、感謝している。
    今後も、私達9000人の組織が人に優しい集団に、心優しき戦士になっていくために、引き続き粘り強くご指導をお願いしたい。

本日はどうもありがとうございました。

このページの作成者

市民文化スポーツ局市民総務部広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。