ページトップ

市民センターとは

市民センターは、地域の自主的・主体的な地域づくり・まちづくり活動を育み、地域の連携を深め「自分たちのまちは自分たちの手で」作る各種地域活動の拠点施設です。
例えば、地域の会議、市民センターまつり、健康講座、子育てサークル、クラブ活動、趣味の講座などでご利用できます。
この他にも、「ひまわり文庫」なども用意していますので、どなたでもお気軽にご利用いただけます。

市民センターの利用

利用時間・休館日

  • 利用時間
    月曜日から金曜日:9時~22時
    土曜日:9時~17時
  • 休館日
    日曜日(到津・日明・香月・香月西部サブ・陣山・牧山の各センターは月曜日)
    祝日(祝日が日曜日と重なる場合は翌月曜日も休館)
    年末年始(12月29日~1月3日)
    ※地域活動の促進や社会に還元する活動を目的としたもので、地域全体に関わる会議や行事等に使用する場合には、休館日等に臨時的に開館することができます。
  • 申込方法
    申し込みは、利用希望日の1ヶ月前から受け付けます。センターへ「使用申請書」を提出し承認を受けてください。

施設の紹介

標準的な施設内部の略図
  1. 市民ホール:図書コーナーが設置された地域のみなさんのふれあいといこいの場です。
  2. 多目的ホール:サークル活動や講演会、健康づくりなどに利用できます。
  3. ボランティアコーナー:ボランティアや、まちづくりのために活動をしている方々が、情報交換を行ったり、打ち合わせをしたりする場所です。
  4. 調理室:料理教室や、一人暮らしのお年寄り等を対象にした昼食会の開催、給食サービスに利用できます。
  5. 会議室(大・小):生涯学習講座を開いたり、サークル活動に使えます。また、各種団体の例会などにも使えます。
  6. 和室(大・小) :囲碁、将棋、お茶、着付教室、習字など趣味や教養を高める活動に使えます。 
施設の使用料
室名・時間 9時~12時 12時~17時 17時~22時
多目的ホール 150平方メートル以上 700円 1,100円 1,800円
150平方メートル未満 550円 700円 1,100円
和室・調理室 350円 600円 900円
その他の室 180円 350円 550円

※市外居住者の使用に係る各室使用料の額は、規定使用料の額の20割に相当する額とします。

器具使用料
器具名・時間 9時~12時 12時~17時 17時~22時
調理用コンロ(1台) 100円 200円 200円
電気コンセント 100円(1個1回)
冷暖房 使用する場合は、実費に相当する額を徴収

利用にあたってのお願い

  • 他の利用者に迷惑がかかるような施設利用は、お断りすることがあります。
  • 準備、後片付け等は、利用時間内に利用される方で行ってください。
  • センターを利用中、建物や備品を破損・紛失した場合は、損害の賠償をしていただくことがあります。

 ※上記以外の施設(ボランティアコーナー、市民ホールなど)は無料で利用できます。
 ※まちづくりや社会教育、保健福祉関係団体が施設を利用する場合は、使用料が免除される場合があります。

このページの作成者

市民文化スポーツ局地域・人づくり部地域振興課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2111 FAX:093-562-1307

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

地域活動に関する施設

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市政・区政相談
  • 市政・区政提案箱
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時