ページトップ

地震体験車

 東日本大震災を教訓に、地域の防災対応力を強化するには、「市民の皆さんが『体験・実感』できる防災啓発」が効果的と言われています。

 従来からの防災講演会等に加え、地震体験車を活用した地震による揺れの怖さを体験し、災害を身近に感じることで、防災意識の高揚及び災害に対する知識のより一層の向上を図ります。

地震体験車

地震体験車の特色

 震度2~7までの揺れが可能で、過去の巨大地震(東日本、阪神・淡路、中越地震等9パターン)の他、今後、地震発生が予想される東海地震、東南海地震、南海地震の揺れを3次元で再現できます。(定員4名)

利用

 要望に応じて、消防職員が地震体験車で現地に伺います。
 体験訓練に併せて初期消火訓練、防災講話等の実施も可能です。

 ※概ね20名程度以上の人数でお申し込みください。なお、利用は無料です。

対象者

(1)市内在住の方

(2)市内の学校・幼稚園・事業所等

(3)市内の自治会、地域のボランティア団体等

※市外在住の方については、北九州市民防災センターにて、ご利用できます。

申込方法

 最寄りの消防署の予防課予防指導係に電話で利用希望日等をご相談ください。
 利用日が決定次第、申請書(各消防署予防課もしくは下記ファイルリンクにより取得可能)を提出していただきます。

【予約の流れ】

(1)電話にて、消防署予防課に利用希望日の予約状況を確認する。
  門司消防署(電話:093-372-0119)
  小倉北消防署(電話:093-582-0119)
  小倉南消防署(電話:093-951-0119)
  若松消防署(電話:093-752-0119)
  八幡東消防署(電話:093-663-0119)
  八幡西消防署(電話:093-622-0119)
  戸畑消防署(電話:093-861-0119)

(2)電話予約後、消防署予防課に申請書を提出する。

 ※市外の方は、北九州市民防災センター(電話:093-592-5580)に予約及び申請書の提出をしてください。

注意事項

(1)訓練中の事故発生の際は、主催者が加入しているイベント保険を適用するなど、主催者の責任において対処してください。

(2)実施予定日の2週間前までに申請してください。

(3)宣伝となる催し等営利目的の行事や酒類提供のイベントには派遣できません。

(4)雨天の場合、地震体験車の運用ができず、派遣は中止となります。

(5)地震体験訓練は1回4名で、1時間に60名程度が実施可能です。

(6)地震体験車の設置スペース(11m×6m)の確保をお願いします。

(7)地震体験車の派遣可能時間は、原則、午前は10時00分から11時30分まで、午後は13時30分から16時00分までです。

関連リンク

このページの作成者

消防局警防部警防課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3817 FAX:093-592-6898

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。