ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 暮らしの安全安心情報 > 火災を防ぐ > スプレー缶(エアゾール製品)等による火災に注意!!
ページ本文

スプレー缶(エアゾール製品)等による火災に注意!!

 日常生活のさまざまなところで使用されているカセットこんろ用のガスボンベや殺虫剤、ヘアケア製品などのエアゾール製品の多くは、圧縮された可燃性のガスを使用しています。

可燃性ガスは、火の気があれば引火し爆発燃焼する非常に危険度の高いガスです。

事故事例

  • ガスコンロの下で殺虫剤を使用していたところ、引火、爆発し顔面にやけどを負った。
  • ファンヒーターの前に置いていたスプレー缶が温風の加熱により破裂、漏れたLPガスにファンヒーターの炎が引火し爆発した。
  • 中身が残ったままゴミとして出されたスプレー缶が原因で、清掃車内で火災が発生した。

注意事項

使用・保管時の注意点

  • 炎に向けて使用したり、ストーブやコンロ、湯沸器など火気の付近で使用しない。
  • 暖房器具やコンロなどの火気の近くや高温の場所にスプレー缶を置かない。

廃棄時の注意点

  • スプレー缶を廃棄する際は、必ず最後まで使い切ってから、穴をあけずに捨てる。
  • ガス抜きは、穴をあけずに噴射又はガス抜きキャップ等を使用して、火気のない風通しの良い屋外で行う。

このページの作成者

消防局予防部予防課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3836 FAX:093-592-6795

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。