ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 暮らしの安全安心情報 > 緊急通報システム(あんしんライン119)

緊急通報システム(あんしんライン119)

 北九州市では、高齢者が安心して在宅で暮らすことができる高齢社会の実現には、防災面での安全・安心の確保が大変重要であると考えています。

 そこで、高齢者や重度身体障害者がいる世帯の火災や救急要請などの緊急通報に的確に対応することで、火災・救急による被害の低減を図り、高齢者等が住み慣れた家庭で安心して生活できるよう緊急通報システム(あんしんライン119)事業を実施しています。

 

 なお、平成29年11月(予定)から現在の緊急通報システム(あんしんライン119)のサービス内容を充実した「あんしん通報システム」を新たに開始します。

 「あんしん通報システム」では、24時間365日健康相談等が可能になるほか、警備員による駆けつけや鍵の預かりサービスを実施します。

 現在の「緊急通報システム」は、平成32年3月31日をもって終了となりますので、現在、緊急通報システム(あんしんライン119)を利用されている方(福祉施策対象者)は、できるだけ早く「あんしん通報システム」への移行をお願いします。

緊急通報システム(あんしんライン119)の概要

1.消防指令センターへの通報

  • 緊急ボタン、ペンダントボタンを押すことで消防指令センターへ通報できます。(電話機で119番をダイヤルする必要はありません。)
  • 火災やガス漏れが発生し各センサーが感知した場合は、自動的に消防指令センターへ通報されます。

2.通報があった場合の状況確認

  • 通報装置本体の相互会話機能(ハンズフリー機能)を使って、消防指令センターから呼びかけを行います。
  • 電話機の受話器を持たずに、消防指令センターと会話することができます。
  • 会話ができない場合でも、通報された利用者の氏名や住所を消防指令センターで確認することができます。
     

3.出動指令・協力員への依頼

 異常が確認された場合または消防指令センターからの呼びかけに応答がない場合は、消防車または救急車を出動させるとともに、協力員の方へ出向を依頼します。
 ※協力員とは
   緊急時におおむね25分以内に駆けつけることのできる方です。
   利用登録の際に協力員の選任届出が必要です。

緊急通報システム流れ図

利用の対象となる方

対象

  • おおむね65歳以上の高齢者のみからなる世帯の人で、急な発作のおそれがあるなど、健康上特に注意が必要な人
  • 重度身体障害者のみからなる世帯の人、または高齢者及び身体障害者(重度含む)と同居している重度身体障害者の人で、緊急事態を自力で回避することができないと認められる人(重度身体障害者とは、障害の程度1・2級の人)

    参照先 下表、1、2の方(第1表を参照)
  • 上記対象者以外の高齢者や障害者の方でも、実費を負担していただければサービスを利用できます。

    参照先 下表、3、5、6、7の方(第1表を参照)
第1表
世帯構成 ひとり暮らし 高齢者世帯 高齢者のみの 世帯 高齢者がいる 世帯 その他の世帯
身体要件あり 1 2 3 4(対象外)
身体要件なし 5 6 7 8(対象外)

※身体障害者は、「高齢者」を読み替える。

世帯構成 (第1表参照) 利用の際、必要となる費用 世帯に設置する機器  利用登録に必要な
地域の協力員(ボランティア)の数
1 課税状況により次の三段階の負担となります。
1.所得税非課税
  →負担なし
2.所得税課税
  →ペンダント代を負担
3.所得税・市民税課税
  →機器代のすべてを負担
        ※レンタル可能
次のすべての機器を設置します。
  • 通報装置本体
  • ペンダントボタ
  • 煙センサー
  • 熱センサー
  • ガス漏れセンサー
※機器、センサー等を増設することはできません。  
緊急時におおむね25分以内に駆けつけることのできる方(以下同じ)

     2名
2
3 課税状況を問わず、次の費用を分割し、毎月の利用料金として負担していただきます。
  • 機器のレンタル代
  • 設置工事
  • 保守点検費
  • 撤去工事費
  • 事務諸経費
※金額は、右枠の設置機器により異なります。
必ず設置する機器
  • 通報装置本体
  • ペンダントボタン
センサーについては、希望により次の3種類の選択ができます。
  1. 煙+熱+ガス漏れセンサー
  2. 煙+熱センサー
  3. センサ-設置なし
     1名
※協力員とは別に家族の方の登録が必要です。
5      2名
6      1名
※協力員とは別に家族の方の登録が必要です。
7

費用の負担

世帯状況、身体状況、課税状況等により異なります。

  ※詳しくは下記の各区役所高齢者・障害者相談コーナーへお問い合わせください。

申込方法

申込場所
 各区役所高齢者・障害者相談コーナー(高齢者・障害者相談係)

申込みに必要なもの

  • 在宅福祉サービス利用登録申込書
  • 協力員届出書
        緊急時における安否の確認や親族への連絡などをする協力員の選任届出。
  • 誓約書
        災害、救急活動時に家屋等の損壊がやむをえず発生した場合は、利用者負担となります。
  • 承諾書
        緊急通報システムを借家等に設置する場合における、建物所有者の承諾書。

※詳しくは下記の各区役所高齢者・障害者相談コーナーまでお問い合わせください。

その他

  • 利用対象者は、場合により医師の診断書が必要です。
  • 利用区分により、利用料金の口座引落に係るもの(貯金通帳・印鑑)が必要です。

 ※申込については、事前に各区役所高齢者・障害者相談コーナーへお問い合わせください。

問い合わせ先
各区役所
高齢者・障害者相談コーナー
門司(門司区役所内)     電話:093-321-4800
小倉北(小倉北区役所内)  電話:093-571-4800
小倉南(小倉南区役所内)  電話:093-952-4800
若松(若松区役所内)     電話:093-751-4800
八幡東(八幡東区役所内)  電話:093-671-4800
八幡西(八幡西区役所内)  電話:093-645-4800
戸畑(戸畑区役所内)     電話:093-881-4800
消防機関 門司消防署予防課     電話:093-372-0119
小倉北消防署予防課    電話:093-582-0119
小倉南消防署予防課    電話:093-951-0119
若松消防署予防課     電話:093-752-0119
八幡東消防署予防課    電話:093-663-0119
八幡西消防署予防課    電話:093-622-0119
戸畑消防署予防課     電話:093-861-0119
消防局予防課        電話:093-582-3836
保健福祉局
高齢者支援課
電話:093-582-2407

このページの作成者

消防局予防部予防課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3836 FAX:093-592-6795

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。