ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 消防局の紹介 > 消防団 > 北九州市消防団協力事業所表示制度について

北九州市消防団協力事業所表示制度について

1.制度と目的

 この制度は、被雇用者の消防団員(いわゆるサラリーマン団員)が消防団活動をしやすい職場環境の整備を目的として、複数の消防団員が在籍する事業所等に対して、消防局長が「表示証交付書」と「表示証」を交付するものです。交付を受けた事業所等は表示証を掲示し、地域に貢献していることを住民等に広報することができる等事業所の理解や協力を得て、消防団員の入団を促進し、地域防災力の向上を図るものです。

2.申請及び交付方法

表示証の写真 表示証(縦297mm×横210mm)

 消防団長の推薦に基づき、消防署長が消防局長に協力事業所としての認定を依頼します。審査後、認定された場合は、「表示証交付書」と「表示証」が消防署長を通じて事業所等に交付されます。

3.認定基準

 下記のいずれかに該当すれば、認定されます。
(1)従業員が消防団員として、複数名入団している事業所等
(2)消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に寄与しているなど、特に優良と認める事業所等

4.表示証交付後は

 交付を受けた事業所等は、表示証の自社社屋等への掲示や、自社のホームページ、ポスター、パンフレット等に表示証のデザインを表示し、自社をPRすることができます。
 また、交付された事業所は、市のホームページで公表し、広く住民等に周知を行います。

5.有効期間

 表示証の有効期間は2年です。

6.現在の状況

 平成30年1月22日現在、北九州市内で69事業所に「表示証」を交付しています。

7.北九州市消防団協力事業所表示証交付事業所一覧表

このページの作成者

消防局警防部消防団・市民防災課
〒803-8509 小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3819 FAX:093-592-6898

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。