ページトップ

小倉北消防署の歴史

小倉北消防署の歴史を紹介。

歴史
明治29年
(1896)
小倉町消防組設置
明治33年
(1900)
市制施行
昭和 9年
(1934)
小倉市常備消防組設置(隊長以下14人、ポンプ車1台)
昭和18年
(1943)
定員改正(89人)、小倉消防署新庁舎竣工(小倉市三萩野)
昭和19年
(1944)
消防突破隊5班を編成
昭和23年
(1948)
消防組織法が制定され、自治体消防発足
昭和33年
(1958)
現小倉北消防署庁舎落成(3階建、延面積2443平方メートル)
昭和34年
(1959)
はしご車、救急車を配置
昭和38年
(1963)
五市合併により、小倉消防署となる
昭和45年
(1970)
消防艇「ひびき」を配置
昭和49年
(1974)
行政区再編により小倉北消防署となる
昭和50年
(1975)
室町出張所に各署から救助隊員を集め、全市域に出動する「機動救助隊」を発足
昭和55年
(1980)
照明電源車を配置
平成元年
(1989)
新消防艇を導入、名称を「ひまわり」に改める
平成 4年
(1992)
市内初の救急救命士が配置され、高規格救急車の運用開始
平成10年
(1998)
到津・日明・中原(戸畑区)3出張所を統合し、井堀出張所を開設、「化学救助隊」を設置(九州初)
平成11年
(1999)
消防自動車の接近が困難な高層階、地下街等において、水損防止が期待できるインパルス消火銃が配置される
平成12年
(2000)
小倉北消防署ホームページ開設
高圧車を配置
平成13年
(2001)
日本で初めての新型車両配置(新消火剤、ブースターケーブルホースなど装備)
平成15年
(2003)
富野出張所を新築移転
平成16年
(2004)
末広出張所と室町出張所を統合し、浅野分署開設
平成17年
(2005)
東西方面本部制の開始、小倉北消防署が東部方面本部となる
平成19年
(2007)
井堀出張所に「特別高度化学救助隊」を配置(九州初)
平成26年
(2014)
小倉北消防署新築移転(大手町8番)、特別高度救助隊及び救急隊2隊を配置
平成27年
(2015)
新消防艇「ひまわり」を導入

このページの作成者

消防局小倉北消防署予防課
〒803-0814 北九州市小倉北区大手町8番38号
電話:093-582-0119 FAX:093-582-5525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

小倉北消防署

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市政・区政相談
  • 市政・区政提案箱
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時