ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 議会基本条例 > 北九州市議会基本条例

北九州市議会基本条例

平成23年10月1日に議会基本条例を施行しました。

 平成12年の地方分権一括法の施行を機に、国と地方の関係に大きな変化が生じ、議会に対する市民の関心が高まる中、北九州市議会においても市民との協働による開かれた議会の実現を目指すことが求められています。

 このような中、北九州市議会では、平成22年3月に、議員で構成する「議会基本条例検討会」を設置し、条例の制定に向けて検討を行ってきました。

 このたび、市民への責任を果たすため、議会や議員の役割及び活動原則、議会と執行機関との関係及び議会と市民との関係等を明らかにし、市民の福祉の増進及び市勢の発展に寄与することを目的にこの条例を制定しました。

 今後は、この条例を着実に実践することで、市民との協働による開かれた議会の実現を図っていきます。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市議会事務局政策調査課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2632 FAX:093-582-2685

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。