ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 世界文化遺産登録 > 官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペースのご案内

官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペースのご案内

 平成27年7月5日に世界遺産登録が決定した「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」。北九州市からは、1901年に創業した官営八幡製鐵所の関連施設がその構成資産となっています。
 官営八幡製鐵所の関連施設は、製鐵所の構内に立地していることから現在一般には公開されていませんが、平成27年4月17日に、構成資産のひとつである旧本事務所(1899年竣工)を眺望できるスペースを整備しました。ぜひ、世紀を超えた産業景観をご覧ください。
 なお、場内は個人利用での写真撮影は可能ですが、眺望スペース内での望遠レンズ・三脚等の大きな機材の使用は、他のお客様の迷惑にもなる恐れがありますのでご遠慮いただいております。ご了承ください。
(※眺望スペース入り口に記念撮影用のボードを設置しておりますのでご利用ください。)

旧本事務所眺望スペースの概要

眺望スペース

名称

官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペース

開場時間

9時30分から17時(入場は16時30分まで)

定休日

毎週月曜日(祝日・休日の場合はその翌日)、
年末年始(12月29日から1月3日)

入場料

無料

アクセス

東田エリアマップ
各施設の名称
番号 名称
(1) 東田第一高炉跡
(2) 北九州イノベーションギャラリー
(3) いのちのたび博物館
(4) 北九州環境ミュージアム

◆ JRスペースワールド駅から徒歩10分

  • 駅からの行き方は、PDFファイルがご覧になれる方は別添チラシ裏面の地図をご覧ください。
  • JRスペースワールド駅から駅前歩道橋をご利用いただき、スペースワールド正面玄関前まで進んだら、道路にまたがる歩道橋とその先の地下歩道をご利用ください。地下歩道を抜けたところが眺望スペース入口です。
  • 眺望スペースには駐車場がありませんので、東田博物館ゾーン共同駐車場(有料)等をご利用ください。

お問合せ

北九州市企画調整局世界遺産課(093-582-2922)
※平日8時30分から17時15分まで

官営八幡製鐵所旧本事務所について

官営八幡製鐵所旧本事務所

 八幡製鐵所創業2年前の1899年に竣工した初代本事務所です。
 中央にドームを持つ左右対称形の赤煉瓦建造物で、長官室や技監室、外国人顧問技師室などが置かれました。
 1922年、製鐵所の規模拡大に伴って管理機能が移転した後は、鉄鋼研究所や検査室などとして利用されました。

  • 写真提供:新日鐵住金(株)八幡製鐵所 
  • 写真転載禁止

旧本事務所眺望スペースチラシ

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

企画調整局政策部世界遺産課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2922 FAX:093-582-2176

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。