ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > オープンデータ > 公共データの利活用に関する調査結果について

公共データの利活用に関する調査結果について

北九州市では、市民サービスの向上や地域経済の発展、地域課題の解決等が期待されるオープンデータについて、テスト公開ページを開設し、ホームページ等で公開済みの情報を中心にデータ公開に取り組んでいます。
その一環として、平成27年2月17日付で北九州商工会議所会員企業様などにご協力いただき、北九州市が所有する公共データの利活用に関するアンケート調査を実施しました。

オープンデータの推進

調査事項

(1)北九州市がホームページ等で公開している公共データの活用状況等について
(2)今後、活用したいと考えている公共データについて
(3)公共データに関するご意見・ご要望について

調査対象

北九州商工会議所加盟企業5,352団体(北九州市内に本社・支社がある従業員数3名以上の団体)

調査期間

平成27年2月17日から平成27年3月10日まで

アンケート結果

※調査結果及び集計データは、オープンデータカタログにて公開しています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

総務局情報政策部情報政策課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2827 FAX:093-562-1061

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。