ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 市政情報 > 北九州市の概要 > 非核平和都市宣言 > 原爆パネルの貸し出し

原爆パネルの貸し出し

 北九州市は、市民の皆様に戦争の悲惨さ、平和の尊さを伝えていくため、日本非核宣言自治体協議会の協力を得て、原爆被害の実相を知っていただくための写真パネルの貸し出しを行っています。

原爆パネルについて

パネルの内容

 広島・長崎の被爆物写真、被爆後風景写真、被爆者の写真など21点。

 日本非核宣言自治体協議会ホームページ:原爆パネルイメージ(PDF形式:外部リンク)
 ※画像は、ホームページ掲載用に縮小されています(実物のパネルより不鮮明です)。

パネルのサイズ等

 A2サイズ(吊り下げ可能なフック付きアルミフレームに入れています)
 ※アルミフレームサイズ:約43cm×約60cm×約1cm(厚み)

貸し出しについて

貸出条件

  次の貸出条件を全て満たす場合に、パネルを無料で貸し出します。

  1. 法令及び公序良俗に反する使用でない(そのおそれもない)。
  2. 営利を目的とした使用でない(そのおそれもない)。
  3. 暴力団の使用又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者による暴力団を利する目的での使用でない。
  4. 申請書に記載した目的以外で使用しない。
  5. 丁寧に使用し、適切に管理保管できる。
    ※万が一、破損又は紛失した場合は、速やかに届け出ること。
  6. 第三者に転貸したり、複製したりしない。

 〈備考〉

  1. 貸し出しを希望するパネルが既に貸し出し中の場合は、貸し出しできません。また、北九州市が使用目的等について不適当であると判断した場合は貸し出しできないことがあります。
  2. 貸出期間は、希望に添えないことがあります。

貸出手続き

  「原爆パネル貸出申請書」(画面下部よりダウンロード可)を記入の上、貸出希望日の14日前までに、総務局総務課に提出してください。その後、パネルの貸し出しの可否を決定し、連絡します。

 パネルの受け渡しは、総務局総務課(市役所本庁舎5階)で行います。

返却手続き

 認められた貸出期間内に、パネルを総務局総務課に返却してください。返却の際に、「原爆パネル返却報告書」(画面下部よりダウンロード可)を記入の上、提出してください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

総務局総務部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2102 FAX:093-582-2345

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。