ページトップ
ページ本文
印刷用ページ

現在位置: 上下水道局トップページ > お客さまへ > 広報 > イベント情報 > 「下水道の日」啓発事業

「下水道の日」啓発事業

9月10日の「下水道の日」の啓発事業として、多くの市民が集まる「紫川フェスティバルin北九州2017」へブースを出展し、日ごろ接する機会の少ない下水道について、市民の理解と関心を高めます。

日時:8月20日(日曜日) 9時~15時

場所:小倉北区勝山公園大芝生広場周辺

内容:紫川フェスティバル2017にブース出展します。

(1)下水道検査ロボット操作体験コーナー
下水道検査ロボット「もぐりんこ」を操作して、下水道管の中を観察しよう!

(2)微生物観察コーナー
 トイレやおふろの排水をきれいにしてくれるのは微生物。
 どんな生き物がいるかのぞいてみよう!

(3)缶バッジ作成体験コーナー
 北九州市のマンホールのイラストに色を塗り、オリジナルの缶バッジを作成しよう!

近くにお越しの際は、是非、勝山公園にお立ち寄りください。
 

9月10日は「下水道の日」です。

下水道の日啓発ポスターの画像

第56回下水道の日啓発ポスター

「下水道の日」は、1961年(昭和36年)、著しく遅れているわが国の下水道の全国的な普及(当時の普及率: 6 %)を図る必要があることから、このアピールを全国的に展開するため、当時の下水道を所管していた建設省(現在の国土交通省)、厚生省(現在は環境省に所管変更)と日本下水道協会の前身団体が協議して「全国下水道促進デー」として始まりました。

それから約40年が経過し、日本における近代下水道の基である旧下水道法が制定された1900年(明治33年)から100年を迎え、その記念行事が行われたこと、また、2001年(平成13年)が21世紀のスタートの年にあたることなどから、近年の下水道に対する認識の高まりもあり、この際、より親しみのある名称として「下水道の日」に変更されることになったものです。

また、9月10日と定められましたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたことによるものです。

このページの作成者

上下水道局総務経営部総務課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3131 FAX:093-582-3100

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

 

その他、このページについてご意見がございましたらご記入ください。

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

  • 上下水道お客さまセンター上下水道
    お客さまセンター

    093-582-3031

    (月曜から土曜日 8時30分から19時)
    水道利用開始・中止や名義変更、各種ご案内

     
  • 各種連絡先のご案内各種連絡先の
    ご案内

    水まわりのトラブルなど、各施設へのお問い合わせ

     
  • よくあるご質問よくあるご質問

    お客さまから寄せられる代表的なご質問を集めました