ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 戸畑区 > 戸畑区の概要 > 戸畑区の紹介 > 戸畑区の位置・面積・人口

戸畑区の位置・面積・人口

戸畑区の位置と面積

 戸畑区は、北九州市のほぼ中央に位置し、東西5.9キロメートル、南北6.6キロメートル、面積は約16.7平方キロメートルで北九州全域の約3.4%を占めています。

 区内で一番高い所は金比羅山の124.8メートル、最も低いのは大字中原の2.1メートルです。小倉北区西小倉にある北九州一の高さのビル「小倉D.C.タワー」(約145メートル)と比べると、残念ながら金比羅山が約20メートル低いようです。

北は区の面積の約45%を占める新日本製鐵八幡製鐵所があり、南は八幡東区との境をなすように低い丘陵が続く比較的平坦な市街地をなしています。 西部の洞海湾に面した地域には日本水産、旭硝子など多くの会社や工場があり、これらを加えると区の面積の約半分が工業用地になっています。

戸畑区の位置図
新日本製鐵八幡製鐵所

戸畑区の人口

 戸畑区の人口は、平成29年1月1日現在で、58,697人です。市内で最も少ない区ですが、人口密度は小倉北区に続いて市内で2番目となっています。

 戸畑は、明治時代の中頃までは半農半漁の静かな村でした。1901(明治34)年八幡に八幡製鐵所が建設されてから、戸畑に明治鉱業、戸畑鋳物(後の日立金属)、旭硝子、八幡製鉄所、日本水産などの企業が次々と進出して、工業都市としてめざましい発展を続けました。

また、都市公園一人当たり面積が約13平方メートルと広く、南の丘陵地には北九州市立美術館があり、市街地の中央には、国指定重要文化財の旧松本家住宅(西日本工業倶楽部)とともに夜宮公園があり、落ち着いた環境の良い住宅都市となっています。

 夜宮公園では春の桜、初夏の花菖蒲も静かな人気を呼び、6月には「とばた菖蒲まつり」が開催されています。(夜宮公園:戸畑区のほぼ中央にあり、区民のいこいの場となっています。)

夜宮公園

関連リンク

このページの作成者

戸畑区役所総務企画課
〒804-8510 北九州市戸畑区千防一丁目1番1号
電話:093-881-0039 FAX:093-881-2204

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。