ページトップ

散策エリア(4)

夜宮公園周辺

花菖蒲・桜・梅の名所

 夜宮公園は戸畑区のほぼ中央、松林を主体にした丘陵地にあり、池やせせらぎなど自然に富んだすばらしい景観を持つ公園として区民の憩いの場となっています。

  また、花菖蒲・桜・梅などの名所でもあります。なかでも花菖蒲は日本有数の規模を誇っています。花菖蒲の時期には『菖蒲まつり』も開催され、市外からも数多くの人たちが訪れてにぎわっています。

夜宮公園の菖蒲
夜宮公園の梅

夜宮池・日本庭園

 50種2万本の色とりどりの花菖蒲が、5月下旬から6月上旬に見ごろを迎えます。
 

梅林

  紅梅白梅が、2月から3月に見ごろを迎えます。梅林からは戸畑の街並み(鞘ケ谷方面)が一望でき、お花見もできる展望広場として親しまれています。夜宮弓道場(西日本一の弓道場12人立ち)横に位置します。

慰霊塔・のびのび広場

忠霊塔・広場

 公園中央には、戦没者慰霊塔があり、桜の花で囲まれて、春には多くの花見客でにぎわいます。また、緑が多く、散歩コースにもなっており、憩いの場所として親しまれています。

周辺施設

  • 夜宮弓道場(問い合わせ)戸畑区体育施設管理事務所(鞘ケ谷競技場内) 電話:093-881-2556
  • 夜宮青少年センター 電話:093-871-3465

大珪化木:国指定天然記念物

大桂化木

 昭和15年(1940年)、夜宮地区の区画整理事業に伴う整地作業で発見されたもので、最大幅約2.2メートル、長さは推定約40メートルもある日本で最大級の珪化木です。

 約4000万年前の第3中期の地層にあり、パラフィラントキシロンという広葉樹が石化したものです。現地性のものではなく、流木性であると考えられています。

旧松本家住宅

旧松本家住宅(国指定重要文化財)

 明治のロマンが漂う旧松本家住宅は、東京駅などの名建築を残した辰野金吾博士の設計によるもので、アールヌーボー様式の洋館と車寄せ玄関をもつ書院造りの日本館、そして手入れの行き届いた美しい庭園とで構成されています。

現在は、西日本工業倶楽部の専用会館として各種行事に使用されています。(電話:093-871-1031)

旧松本家住宅
レトロな洋館室内1
夜のライトアップ
レトロな洋館室内2

 当時のままで現存する数少ない建造物として、国の重要文化財にも指定され、毎年春と秋の特別公開日には、大勢の見物客が訪れます。(事前の申し込みが必要です)

旧松本家住宅室内
旧松本家住宅室内
日本庭園
日本庭園

交通アクセス

夜宮公園へのアクセス

[夜宮公園][大珪化木]

JR戸畑駅下車

西鉄バス:25・27・28・73・83番など

沢見一丁目下車 徒歩3分
 

[旧松本家住宅]

JR戸畑駅下車

西鉄バス:25・27・28・73・83番など

明治学園前下車 徒歩5分

ワンポイント

なんじゃもんじゃの木

 夜宮公園のすぐそばには珍しい「 なんじゃもんじゃの木」を配した「なんじゃもんじゃ通り」があります。 

 ちなみにこの花の正式名称は ヒトツバタゴ。長崎県対馬では国の天然記念物、埼玉県では霊木・神樹として崇められるなど、全国的に大変珍しい樹木です。

 ギリシャ語で「雪の花」を意味し、4月末~5月初旬には小さな純白の花が雪をかぶったように新緑を覆い尽くします。成長すると高さ20メートルにもなり、枝分かれの状態や枝配りは自然のままでも美しく、きれいな樹冠線(スカイライン)をつくります。

このページの作成者

戸畑区役所総務企画課
〒804-8510 北九州市戸畑区千防一丁目1番1号
電話:093-871-1501 FAX:093-871-4807

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。