ページトップ

戸畑祇園ばやし

~荘重に粛々と時にリズミカル~

戸畑祇園ばやし

大山笠には、笛、鉦、太鼓、合わせ鉦による5種類のお囃子があり、山笠運行の時と場所に合わせ奏せられます。

※「ON」をクリックするとお囃子が流れます。「OFF」をクリックすると停止します。

居かぐら

神遷し、すなわち、ご神体を山笠にお移しする時に奏せられる。

獅子舞

山笠行事に入る前に、魔除け、悪魔払いの意味で、道すじ、町中の家々をししが練り歩くときに奏せられる。

大下り

山笠が神社を出てお汐井汲みに下る時などに奏せら れるもので、この曲調に合わせて、粛々と進む。

おおたろう囃子

地域内を山笠が練り歩く時に奏せられる、リズム感のある勇壮なお囃子で、
「ヨイトサ、ヨイトサ!」の掛け声が、祭りを最高潮へと導く。

大上り

山笠が祭典を終え、神社に帰る時に奏せられる。

※CD「戸畑祇園200年記念 戸畑祇園囃子戸畑祇園大山笠振興会」より抜粋

動画・音声コンテンツをご視聴いただくには、プレイヤーソフトウェアが必要です。Microsoft社の無償ソフトウェア「Windows Media Player」は下記ダウンロードページから入手できます。
Windows Media Playerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

戸畑区役所総務企画課
〒804-8510 北九州市戸畑区千防一丁目1番1号
電話:093-881-0039 FAX:093-881-2204

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。