ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 若松区 > 区政情報 > 各課からのお知らせ > 一杯で 消える未来と 消せぬ罪(年末の交通安全県民運動)

一杯で 消える未来と 消せぬ罪(年末の交通安全県民運動)

『年末の交通安全県民運動』が実施されます!

12月11日(火曜日)から12月31日(月曜日)まで「年末の交通安全県民運動」が実施されます。

運動の重点項目

  1. 飲酒運転の撲滅
  2. 子どもと高齢者の交通事故防止 ~横断歩道マナーアップの推進~

交通ルールを守って、交通事故のない若松区を目指しましょう!

年末の交通安全県民運動チラシ画像
年末の交通安全県民運動チラシ

1.飲酒運転の撲滅

  • 飲酒運転は犯罪です。 
  • 「飲酒運転は、絶対しない、させない、許さない。そして、見逃さない」ことを徹底しましょう。
  • 車を運転するときは、アルコールが残っていないか確認しましょう。
  • 飲酒運転を見かけたら、110番通報しましょう。
  • 飲酒運転による事故の悲惨さや責任の重さについて話し合いましょう。
  • 車を運転することを知りながらお酒を勧めること、酒を飲んでいる人に車を貸すこと、飲酒運転の車に同乗することは犯罪です。お互いに注意し合いましょう。
  • 企業・店は飲酒運転撲滅宣言企業(店)の登録しましょう。
  • ハンドルキーパー運動」を積極的に推進しましょう。
交通安全絵馬を設置した様子
交通安全絵馬(昨年の様子)

2.子どもと高齢者の交通事故防止~横断歩道マナーアップの推進~

  • 横断歩道が近くにある場所では、横断歩道を渡りましょう
  • 夕暮れ時や夜間に外出する際は、明るい服装や反射材用品を身につけましょう。
  • 運転者は、早めにライトを点灯し、ハイビームを効果的に活用しましょう。
  • 高齢運転者は、運転能力に応じた安全運転を心がけましょう。
  • 子どもや高齢者に対する交通安全指導や保護誘導活動を推進しましょう。
  • 道路への飛び出し斜め横断の危険性等について話し合い、家族全員で交通ルール・マナーを守りましょう。
  • 横断歩道マナーアップ運動を積極的に推進しましょう。
  • 安全運転サポート車などの普及を促進しましょう。
子どもと高齢者の交通事故防止キャンペーンの様子
子どもと高齢者の交通事故防止キャンペーン(昨年の様子)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

若松区役所総務企画課
〒808-8510 北九州市若松区浜町一丁目1番1号
電話:093-761-5321 FAX:093-751-6274

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。