ページトップ
印刷用ページ

火まつり行事

 昭和29年に、若松区出身の芥川賞作家火野葦平が、「戦後のすさんだ世の中を明るく照らそう」と、高塔山の頂上でかっぱ達を招待する祭りを初め、これに賛同した多くの人々が、高塔山を目指し、たいまつを掲げて登ったのが始まりです。
 この「かっぱ祭り」と「たいまつ行列」をあわせて「火まつり行事」と言います。
 美しいたいまつの行列が、まるで輝く糸で山肌を縫うように進む光景は幻想的です。
 例年、多くの皆様にご参加いただいております。

概要

日時 平成30年7月22日(日曜日)19時~21時頃
※ 受付は18時から開始
会場
  • 受付:久岐ノ浜広場(JR若松駅横)
  • かっぱまつり:久岐ノ浜広場(JR若松駅横)
  • たいまつ行列:久岐ノ浜広場から高塔山公園
イベント 竹灯篭&五平太ばやし 19時30分~(高塔山山頂)
参加申込み等
  • 参加費無料
  • 事前の申込みが必要です。
  • 自治会を通じてお申込みください。
  • 自治会での参加がない場合は個人参加も受付けます。
  • 申込み先:若松区自治総連合会事務局(若松区役所内)
申込み先及び
問い合わせ先
若松区自治総連合会事務局
電話番号:093-761-0948

このページの作成者

若松区役所総務企画課
〒808-8510 北九州市若松区浜町一丁目1番1号
電話:093-761-5321 FAX:093-751-6274

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。