ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 八幡東区 > 八幡東区の概要 > 八幡東区の紹介 > 丸山・大谷地区の紹介

丸山・大谷地区の紹介

丸山・大谷地区からの眺め

住み慣れたこの地で、いつまでも暮らしていたい

 東西に伸びる斜面地に住宅が密集する『丸山・大谷地区』。
階段が多く、袋小路もあり、旧来からの斜面地らしい街並を今なお残しています。
昨今、地域住民の高齢化に伴い、火災や疾病など緊急時の対応への対策が急務となっています。その反面、八幡を一望できるすばらしい眺望と皿倉山の懐に抱かれた緑豊かな住環境は、平地にはない、この地域ならではの魅力でもあります。

 「長年住み慣れたこの地で、いつまでも暮らしていたい」という住民のニーズに応えるべく、新たな斜面地住環境のあり方を提案する取り組みが進められています。

このページの作成者

八幡東区役所総務企画課
〒805-8510 北九州市八幡東区中央一丁目1番1号
電話:093-671-1459 FAX:093-681-8329

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。