ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 八幡東区 > 八幡東区の概要 > 区長からのメッセージ

区長からのメッセージ

八幡東区長の写真

 このたび、八幡東区長に就任しました、高松浩文(たかまつ ひろふみ)でございます。

 昭和49年4月に分区して以来43年、20代目の区長となります。前任の窪田 秀樹(くぼた ひでき)区長から受けたバトンを、しっかりと引き継ぎ、八幡東区のために、全力で取り組んで参ります。

 地域を取り巻く様々な課題を解決していくためには、それぞれがバラバラに活動するのではなく、地域のあらゆる人全てが、意見を出し合い、共に協力していくことが大切であると考えております。

 就任後、いろいろな方とお会いし、お話しする中で、コミュニティのまとまりの良さ、関係団体等の相互連携の良さ、区民の皆様の絆の強さを感じております。

 また、八幡東区は、日本の近代産業の先駆けとなった、官営八幡製鐵所発祥の地であり、近代日本の発展の礎となったまちです。一昨年には、官営八幡製鐵所関連施設が世界遺産に登録され、世界に誇れる大きな財産となりました。

 今年3月には、大正6年(1917年)に、「八幡市」として市制施行されてから、100年目の大きな節目を迎えました。来年3月まで、八幡東区・西区の両区で、旧八幡市制100周年を記念して様々な記念事業が実施されます。

 東田のイノベーションギャラリーでは、5月28日まで、写真展「八幡、百年の記憶」を開催しています。7月29日には、東田大通り公園で、地域団体が主体となって、「まつり八幡東in2017」が開催される予定であり、区民の皆さまにもこの機会に是非、足を運んでいただきたいと思っています。

 八幡東区役所としては、100周年関連イベント等を通じて、八幡の歴史や文化、魅力などを再認識していただくことで、住民一人ひとりの方が八幡を誇りに思う『シビック・プライドの醸成』に繋げる契機にしたいと考えております。

 次の百年につなげていくためにも、八幡東区ではまちづくりの基本方針として、「活力あふれる暮らしやすいまち」を目標とし、八幡東区の未来に向かって、その特色を活かしたまちづくりに取り組んでまいります。

 どうぞよろしくお願いします。

平成29年4月21日  八幡東区長 高松 浩文

このページの作成者

八幡東区役所総務企画課
〒805-8510 北九州市八幡東区中央一丁目1番1号
電話:093-671-1459 FAX:093-681-8329

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。