ページトップ

財産区について

財産区とは、市町村の一部地域(住民)が、山林、墓地、ため池、宅地、原野などの特定の財産又は用水路、公民館などの公の施設を保有する場合、それを管理するために設けられる法人格を有した特別地方公共団体のことを言い、地方自治法に規定されています。
財産区は、長年の慣習により設けられているものと、合併などの際に、財産処分の協議に基づいて設けられるものがあります。
その権能は、管理行為(保存や改良するような行為)と処分行為(売却や賃借などの行為)の範囲内とされており、住民の福祉を増進するとともに、財産区のある市町村との一体性をそこなわないように努めなければならないとされています。

恒見財産区の予算・決算

恒見財産区議会について

北九州市恒見財産区は、市内で唯一議会をもつ財産区です。北九州市恒見財産区議会設置条例に基づき議会を設けて、財産区財産の管理及び処分等に関する事項について、市議会の議決すべき事項を、議決することができることとなっており、定例会では通常、恒見財産区の予算・決算の審議をしています。

他に、恒見財産区の一般的な財産管理に関し、定例会とは別に、議員全員による協議会を開催しています。

議員定数は10人で任期は4年です。

■議員名簿(議員名は50音順)

平成27年11月22日に行われた選挙により選出され、任期は平成31年11月29日までとなっています。

議長 濵田 豊之

副議長 藤田 俊樹

議員 石佛 信二

    江口 基雄

    江﨑 征洋 

    小林 洋文

    清水 國弘

    田端 廣昭

    楢原 文雄

    丸尾 健司

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

財政局財務部財産活用推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2007 FAX:093-582-2070

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。