ページトップ

市税の減免

納税者が、震災、風水害や火災などの災害にあったり、生活保護を受けるなど、市税を納めることができない特別な事情がある場合は、その状況に応じて市税を減免する制度があります。

固定資産税

 生活保護の生活扶助などを受けた場合
 震災、風水害や火災などの災害を受けた場合など

個人の市民税

 生活保護の生活扶助などを受けた場合
 震災、風水害や火災などの災害を受けた場合
 所得が前年の5割以下に減少すると見込まれる場合(前年の所得が一定額以下の場合に限る)など
 ※詳細は「市県民税の減免が受けられる人とは?」をご覧ください

軽自動車税

 身体障害者などが所有する車で、身体障害者自身が使用する場合など

減免の手続

 詳しい内容は、次の問い合わせ先にご相談ください。

問い合わせ先

個人市・県民税

 東部・西部市税事務所市民税課又は税務課(各区役所内)

固定資産税(土地・家屋)

 東部・西部市税事務所固定資産税課(小倉北区役所内、コムシティ内)

法人市民税・事業所税・固定資産税(償却資産)

 財政局税務部課税課法人諸税係(市役所6階)

軽自動車税

 東部・西部市税事務所市民税課又は税務課(各区役所内)

このページの作成者

財政局税務部税制課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2030 FAX:093-562-1039

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。