ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 介護 > 介護サービス事業者向け情報について > 令和2年度における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の補助協議事業者の募集について
ページ本文

令和2年度における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の補助協議事業者の募集について

更新日 : 2020年4月16日

 「地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金(令和2年度当初予算分)」を活用した補助協議の募集の通知がありましたので、補助金の活用を希望される事業者は令和2年4月17日(金曜日)17時(必着)までに介護保険課宛てにFAXにて「意向確認書」を送付してください。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、業者との打合せや見積徴収等が円滑に進んでいない状況が考慮されることから、補助協議に必要な関係書類の提出を次のとおり延長します。

 変更前)令和2年4月24日(金曜日)17時(必着)までに郵送又は持参

 変更後)令和2年5月20日(水曜日)17時(必着)までに郵送又は持参

1 対象事業

(1) 既存の小規模高齢者施設等のスプリンクラー整備支援事業

(2) 認知症高齢者グループホーム等防災改修等支援事業(耐震化整備・大規模修繕・非常用自家発電設備)

(3)高齢者施設等の非常用自家発電設備整備事業

(4) 高齢者施設等の給水設備整備事業

(5) 高齢者施設等の安全対策強化事業(高齢者施設等のブロック塀等改修整備事業)

2 対象施設および補助金額等

 主な対象施設および補助金額等につきましては以下に添付しています「(別紙1)地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金補助対象整理表」を参照ください。

3 補助協議に必要な関係書類

意向確認書(令和2年4月17日〆切)

  • 意向確認.xlsx(Word形式:35KB)
  • (1)見積書(2社以上の工事請負業者のもの)
  • (2)平面図又は建物配置図(現況及び改修箇所が分かるもの)
  • (3)写真等(現況が分かるもの)

4 留意事項

(1)本補助事業は現時点で決定したものではありませんので、国の交付金の配分状況等により、補助の対象とならない場合もあります。

(2)補助対象工事を行う際は、原則入札が必要です。

(3)根抵当権設定のある建物(施設)等は補助対象外です。

(4)複合型施設申請の取扱いは以下を参照ください。

 ・本事業は事業所ごとに補助を行うため、複合型施設(一つの建物の中に複数の補助対象事業所等が設置されている施設)においては、各事業所で対象経費の実支出額を求めること

 ・対象経費実支出額について、各事業所で算出できない場合は、複合型施設全体にかかる対象経費の実支出額を各事業所の専有面積で按分することにより、事業所ごとの対象経費の実支出額を算出すること

 ・共有部分の取扱いについては、原則として、各施設の専有部分の面積比による按分とすること

(5)令和3年3月31日までに整備完了するものが対象です。

(6)補助を受けた事業に関しては、財産処分の制限等の条件が付されることになります。処分制限期間を経過せずに財産処分を行う場合、交付金の返還が発生することがあります。

5 提出先

北九州市保健福祉局介護保険課

 電話番号:093-582-2771

 FAX番号:093-582-5033

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部介護保険課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2771 FAX:093-582-5033

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。