ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 障害者支援 > 取組・事業 > タウンミーティング「障害を理由とした差別の解消を通じた“共生のまちづくり”」の開催報告
ページ本文

タウンミーティング「障害を理由とした差別の解消を通じた“共生のまちづくり”」の開催報告

 北九州市では、障害の有無にかかわらず、すべての市民が、互いの人格や個性を尊重し合いながら、安心していきいきと暮らすことのできる“共生のまちづくり”を目指しています。
 そこで、平成28年4月に施行される「障害者差別解消法」を踏まえ、障害を理由とした差別の解消を通じた「共生社会の実現」について、市民の皆様と考えるタウンミーティングを開催しました。

開催概要

1 日時
   平成28年2月6日(土曜日)14時~16時15分

2 場所
   ウェルとばた 3階 中ホール
   (北九州市戸畑区汐井町1番6号)

3 参加者
   約240名

4 内容
 (1)市長講演「“共生社会の実現”に向けた北九州市の取り組みについて」 【14時~14時20分】
    北九州市長  北橋 健治

 (2)基調講演「障害者差別解消法について」 【14時20分~14時50分】
    北九州市立大学法学部教授/元内閣府障害者施策委員会差別禁止部会委員  植木 淳

 (3)パネルディスカッション 【15時05分~15時55分】
   <コーディネーター>
    ・ 植木 淳(北九州市立大学法学部教授/元内閣府障害者施策委員会差別禁止部会委員)

   <パネリスト>
    ・ 北原   守(北九州市障害福祉団体連絡協議会会長)
    ・ 林   芳江(NPO法人 北九州自立生活センター代表)
    ・ 上野 則行(穴生地区民生委員・児童委員協議会会長)
    ・ 山本 直樹(株式会社 井筒屋 本店次長)
    ・ 北橋 健治(北九州市長)

 (4)来場者との意見交換 【15時55分~16時15分】
    ・ 上記パネルディスカッション参加者
    ・ 工藤 一成(北九州市保健福祉局長)

資料

議事録

市長講演の動画

タウンミーティング「障害を理由とした差別の解消を通じた“共生のまちづくり”」の市長講演の動画を配信しています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局障害福祉部障害福祉企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2453 FAX:093-582-2425

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。