ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について
ページ本文

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

更新日 : 2022年1月6日

 国の経済対策において、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々が速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、1世帯あたり10万円の現金を給付します。

給付額

 1世帯あたり10万円

支給の対象となる世帯

  1. 世帯の全ての方の令和3年度分の住民税(均等割)が非課税の世帯
  2. 1のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、1の世帯と同様の事情にあると認められる世帯(家計急変世帯)

 いずれも、住民税が課税されている方の扶養親族のみの世帯を除きます。

給付時期

 給付に関する手続きの方法や受付の時期等については、決まり次第、当ホームページにてお知らせします。

お問い合わせ先

令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター(内閣府)

 電話番号(フリーダイヤル):0120-526-145

 受付時間:午前9時から午後8時(土曜日・日曜日・祝日を含む)

北九州市住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金電話窓口(臨時)

 電話番号(フリーダイヤル):0120-034-553

 受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

このページの作成者

保健福祉局総務課(給付金担当ライン)
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0120-034-553(9時から17時)

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。