ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 生活分野ごとの施設一覧 > 生活衛生に関する施設 > 動物愛護センター > 令和2年6月1日から改正された動物の愛護及び管理に関する法律が施行されます
ページ本文

令和2年6月1日から改正された動物の愛護及び管理に関する法律が施行されます

更新日 : 2020年4月28日

特定動物の規制対象に特定動物交雑種が追加されます

令和2年6月1日以降は以下のように変更されますのでご注意ください。

  • 親のどちらかが特定動物の場合、産まれた子も特定動物(下図参考)として規制の対象になり、飼養や保管をする場合は、市長の許可が必要となります。
  • 特定動物の愛玩目的(ペット)での飼養又は保管が禁止されます。
  • 違反した場合は6ヵ月以下の懲役又は百万円以下の罰金が科されます。

特定動物の交雑種の飼養、保管に関する許可についての経過措置が令和2年5月31までとなります。

申請後、手続きに日数を要しますので、特定動物の交雑種を飼養、保管されている方は、早急に動物愛護センターまでお問い合わせください。

特定動物の交雑種の説明

動物の虐待に対する罰則が引き上げられます

  • 殺傷の場合、5年以下の懲役又は五百万円以下の罰金
  • 虐待・遺棄の場合、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部動物愛護センター
〒803-0801 北九州市小倉北区西港町24番地7
電話:093-581-1800 FAX:093-582-8852

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。