ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 新型コロナウイルス感染症対策ページ(総合案内)
ページ本文

新型コロナウイルス感染症対策ページ(総合案内)

更新日 : 2021年9月24日

北九州市コロナ情報

 福岡県で実施中の「緊急事態措置」は令和3年9月30日まで延長となり、引き続き酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店、喫茶店等に対する休業要請などの措置が実施されます。

 新規陽性者数は減少傾向にありますが、再び感染を拡大させないためにも、 市民の皆様は、5つの行動目標を守り、「感染リスクが高まる5つの場面」等に十分注意しながら行動してください。

 【市民の皆様へのお願い】

・日中も含めた不要不急の外出自粛(特に20時以降)

・不要不急の帰省や旅行など都道府県間の移動は自粛する

 ・感染対策が徹底されていない飲食店の利用を厳に控える

・感染リスクの高い行動は控える

・ワクチン接種後も、マスク着用など感染対策を行う

市内の感染状況等へのリンクボタン
県内の病床稼働率等へのリンクボタン
発熱した際の検査についてへのリンクボタン
更新情報
令和3年9月24日

・「【北九州市版】新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援策まとめ」のページを更新しました。

・「事業者の方へ向けた新型コロナウイルス感染症対策等について」のページを更新しました。

令和3年9月16日

・「【北九州市版】新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援策まとめ」のページを更新しました。

令和3年9月10日

・「【令和3年9月】「緊急事態宣言」延長に伴う福岡県からの要請について」のページを公開しました。

・「市長メッセージ(令和3年9月10日・緊急事態措置の延長について)」のページを更新しました。

・「公共施設・イベント開催に関する方針について」のページを更新しました。

・「北九州市の対応(新型コロナウイルス)」のページを更新しました。

・「飲食店等を利用される方へ(新型コロナウイルス感染症対策)」のページを更新しました。

・「【北九州市版】新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援策まとめ」のページを更新しました。

お知らせ
 コロナ・ワクチンお問合せチャットボット
支援メニュー
相談窓口
北九州市内の状況

案内メニュー

北九州市新型コロナウイルス相談ナビダイヤル、新型コロナウイルスの相談・問い合わせは、0570-093-567へご連絡ください。聴覚障害のある方はFAX093-522-8775へ。
市立学校の対応
公共施設・イベント基本方針
市長メッセージ
暮らし・生活に関する情報
事業者の方へのお願い
国・県の情報
寄附のお願い
北九州市の対応
Foreign Language(外国人のみなさまへ)

新型コロナウイルスとは

 発熱のどの痛み咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
 感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。
 特にご高齢の方基礎疾患のある方重症化しやすい可能性が考えられます。

 新型コロナウイルスは、飛沫感染接触感染により感染します。また換気の悪いところでは、空気中をただよう細かい飛沫(マイクロ飛沫)による感染も心配されており、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話やカラオケ等には注意が必要です。

  • 飛沫感染・・・感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。
  • 接触感染・・・感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れると感染者のウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。
  • 変異株・・・一般的にウイルスは流行していく中で少しずつ変異していくものであり、新型コロナウイルスも約2週間で一か所程度の速度で変異していると考えられています。現在、新たな変異株が世界各地で確認されており、中でもインドから広がったデルタ株は、国内においても新規感染の大部分を占めています。従来株よりも感染力が高く、重症化しやすい可能性などが指摘されています。

日常生活で気を付けること

感染を予防するためには、石けんによる手洗い、アルコールによる手指消毒、換気といった一般的な感染症対策や、十分な睡眠をとる等の健康管理を心がけてください。手洗いや手指消毒前の手で口・鼻に触れないようにすることや定期的に体温を測ることなども有効です。

また、外出時はマスクを着用する、家の中でも咳エチケットを心がけるなど、自分の感染予防はもちろんのこと、他人への感染を回避することも必要です。マスクはすき間なくフィットさせ、布製やウレタン製よりも予防効果の高い不織布マスクを着用しましょう

新型コロナウイルス感染症は、3密(密閉・密集・密接)の環境で感染リスクが高まります。さらに、感染力の強い変異株では、1つの密でも感染する恐れがあります。感染を拡げないために、飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間に及ぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わりといった場面にご注意ください。

  • ストップコロナプロジェクト2021 FUKUOKA・・・新型コロナウイルス感染症に対し、積極的に活動を展開している北九州市地域感染制御ティーム(KRICT)が、家庭内など様々な場面での感染対策を紹介しています。
  • 詳細は、「ストップコロナプロジェクト2021 FUKUOK」をご覧ください。

感染拡大を防止するため(5つの行動目標)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、5つの行動目標を定めました。

 また、5月4日に「新型コロナウイルス感染症専門家会議」からの提言を踏まえ、厚生労働省が日常生活の中で取り入れていただきたい「新しい生活様式」の実践例を発表しました。

差別や偏見を生まないために

新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があります。

感染者・濃厚接触者等に対して、感染に関する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。

また新型コロナウイルスワクチンについて、アレルギー等でワクチンを接種できない方もいます。ワクチン接種は本人の同意に基づいて行うものです。ワクチン接種に関する差別は許されません。

公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めて下さい。

なお、法務省や日本赤十字社が、感染に関する誤解や偏見を防止に向けたページを公開しています。本市においては、「新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について」を作成し、市長メッセージを掲載しています。

また本市では、ワクチン接種に関する差別防止に向けて、ポスターを作成しています。

いずれも下記リンク先において閲覧できますので、ご覧下さい。

陽性と診断された方、濃厚接触者となった方へのご案内

新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性と診断された方や、保健所から濃厚接触者として連絡のあった方は、下記のページをご確認ください。

1 陽性と診断された方

「(新型コロナウイルス)陽性と診断された方へ」

2 濃厚接触者となった方

「濃厚接触者となった方へ」

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。