ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 新型コロナウイルス感染症対策ページ(総合案内)
ページ本文

新型コロナウイルス感染症対策ページ(総合案内)

更新日 : 2022年9月26日
ページ番号:000152917

陽性と診断された場合、濃厚接触者となった場合、発熱時等の対応について

陽性と診断された方へ
濃厚接触者
発熱時の診療・検査

北九州市コロナ情報

 現在、「福岡コロナ警報」が発動されています。

 市民の皆さまには、引き続き、マスクの正しい着用、手指の消毒、三密の回避、換気など、基本的感染防止対策を徹底していだだくようお願いします。

 また、本日26日から全国一律で、陽性者の発生届の対象が見直され、保健所から連絡のある方が、65歳以上や妊婦など重症化リスクの高い方に限定されます。詳しくは、「陽性と診断された方へ」をご覧ください。

 これに伴い、陽性者の療養証明についても見直されます。詳しくは、「新型コロナウイルス感染症にかかる療養証明書について」をご覧ください。

【市民の皆様へのお願い】

・ワクチン接種した方も含め、より一層の感染防止対策を徹底してください。特に、エアロゾル感染を防ぐためにも、換気を徹底してください

(注)マスク着用時の熱中症にご注意ください

・ワクチン接種について、接種がまだお済みでない方は、早めの接種を検討してください

・発熱等の症状がある場合、要件を満たす方は、「キット配付・陽性者登録センター(外部リンク)」を利用してください

質問してください

感染状況や病床稼働率について

市内の感染状況等
県内の病床稼働率等

県の無料検査、抗原定性検査キット配布について

無料検査

福岡県では、健康上の理由等によりワクチン未接種の方、感染不安を感じる県民の方(無症状の方)を対象とした無料検査を実施しています。

検査をご希望の方は、「無症状者を対象とした無料検査について(福岡県・外部リンク)」をご覧ください。

抗原定性検査キットの配布

福岡県では、県内在住有症状者濃厚接触者の方で、次の要件すべてに該当する方に、自ら検査を行う「抗原定性検査キット」を無料配布しています。

【対象】

 ・65歳未満の方(ただし、小学校4年生以上)

 ・基礎疾患など危険因子がないこと

 ・新型コロナワクチンを2回以上接種していること

キットをご希望の方は、「有症状者・濃厚接触者への抗原定性検査キットの配付及び陽性者登録について(福岡県・外部リンク)」をご覧ください。

新型コロナワクチンについて

 
 
 
バナー_ワクチン接種コールセンター

新型コロナウイルス感染症に関するお問合せ

発熱時の診療・検査については、こちらでもご案内しています。感染疑いのある方の診療や検査を行う医療機関もご案内しています。

【新型コロナウイルス感染症に関する各種お問合せについては、こちらをクリック】

バナー_新型コロナ相談ナビダイヤル

更新情報

令和4年9月15日

・「新型コロナウイルス感染症に関する動画を制作しました!」について公開しました。

令和4年9月13日

「【令和4年9月13日】福岡コロナ特別警報の解除について(福岡コロナ警報に移行)」のページを公開しました。

令和4年5月31日

・「マスクの着用の注意点」:マスクの着用が必要でない場面等について更新しました。

案内メニュー

市長メッセージ
国・県・市の対応
市立学校の対応
公共施設イベント基本方針
支援メニュー
事業者の方へのお願い
暮らし生活に関する情報
外国人の皆さまへ
コロナ関連ポスター動画

新型コロナウイルス感染症について

発熱のどの痛み咳が長引くこと(1週間前後)に加えて、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染しても軽症で治る例も多いのですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられています。
特にご高齢の方基礎疾患のある方重症化しやすい傾向があり死亡に至ることもあります。

新型コロナウイルスは、感染者の口や鼻から、咳、くしゃみ、会話等のときに排出される飛沫やエアロゾル(さらに小さな水分を含んだ状態の粒子)を吸入するか、感染者の目や鼻、口に直接的に接触することにより感染します。

エアロゾルは、1メートルを超えて空気中にとどまりうることから、換気が悪い環境や混雑した室内では、感染が拡大するリスクがあることが知られています。

  • 飛沫感染・・・ウイルスを含む飛沫が口、鼻、目などの露出した粘膜に付着すること。
  • エアロゾル感染・・・空中に浮遊するウイルスを含むエアロゾルを吸い込むこと。
  • 接触感染・・・ウイルスを含む飛沫を直接触ったか、ウイルスが付着したものの表面を触った手指で露出した粘膜を触ること。
  • 変異株・・・一般的にウイルスは流行していく中で少しずつ変異していくものであり、新型コロナウイルスも約2週間で一か所程度の速度で変異していると考えられています。感染の広がりやすさ(伝播性)や、引き起こされる病気の重さ(病毒性)が変わることもあれば、ワクチンや薬が効きにくくなる(免疫逃避や耐性獲得)こともあります。変異株であっても、3密や特にリスクの高い5つの場面の回避、適切なマスクの着用、手洗いの徹底など、基本的な感染防止対策が重要です。感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の後遺症について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)については、治療や療養が終わっても一部の症状が長引く(遷延する)方や、新たに出現する方がいることが分かってきています。

後遺症についての詳細や、後遺症に関するご相談については、「新型コロナウイルス感染症の後遺症について」をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症が心配な方、陽性と診断された方、濃厚接触者となった方へのご案内

新型コロナウイルス感染症が心配なときは

発熱など風邪の症状がある場合の相談・受診については、「新型コロナウイルス感染症が心配なときは」をご覧ください。

なお福岡県では、健康上の理由等によりワクチン未接種の方、感染不安を感じる県民の方を対象とした無料検査を実施しています。

検査を実施している医療機関・薬局等については、無症状者を対象とした無料検査の実施について(福岡県・外部リンク)をご覧ください。

陽性と診断された方、濃厚接触者となった方へのご案内

新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性と診断された方や、濃厚接触者となった方は、下記のページをご確認ください。

1 陽性と診断された方(療養の流れ、過ごし方、療養期間の証明)

「(新型コロナウイルス)陽性と診断された方へ」

(注)療養期間を証明する書類の発行について、現在、感染急拡大の影響により、申請・療養終了から1か月以上かかる場合もあります。ご了承ください。

2 濃厚接触者となった方

「濃厚接触者となった方へ」

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689
注)発熱、咳など新型コロナウイルス感染症が疑われる症状のある方など、急を要するお問い合わせは、まず初めに「発熱時の診療・検査」をご確認ください。当室へのメールでのお問い合わせについては、回答に時間を要します。

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。