ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 介護予防 > 自宅でチャレンジ!介護予防運動
ページ本文

自宅でチャレンジ!介護予防運動

更新日 : 2020年3月17日

 新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、なるべく自宅で過ごしているという方も多いと思います。 そこで、ご自宅で介護予防に取り組めるよう、北九州オリジナルの介護予防体操をYouTubeで情報発信しています。これを機会に、介護予防体操に取り組んでみませんか。

きたきゅう体操 (約29分)

 日常生活に必要な筋力や、転ばないためのバランス力のアップなどを目的として、日常生活で行う動きが中心になっています。椅子に座ったままでも行うことができる体操です。

ひまわり太極拳(タイチー) (約25分)

 誰もが気軽に楽しく取り組むことができる、北九州市オリジナルの12の型からなる太極拳です。太極拳の特性・風格を活かしながら、全身の筋力アップなど介護予防に役立つ動きを取り入れています。椅子に座ったままでも行うことができます。

おうちでかんたんトレーニング (約18分)

 1日10回1セットを目標に、自宅で楽しくできる運動です。ご自身の足でしっかりと歩き続けるためにも、歩くために必要な筋肉を鍛えていきましょう。

ひまわりタイチーイラスト

このページの作成者

保健福祉局総務部認知症支援・介護予防センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8765 FAX:093-522-8773

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。