ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 夜間・休日の発熱時に受診する際のお願い
ページ本文

夜間・休日の発熱時に受診する際のお願い

更新日 : 2020年12月22日

今年の冬、夜間・休日の病院では、希望してもインフルエンザや新型コロナウイルスの検査が受けられない場合があります。

  • 検査には時間がかかるため、より重症な患者に対応しきれなくなるためです。
  • 市立夜間・休日急患センターでは、これらの検査は行いません。

発熱時は、翌日まで様子を見ることもお考えください。

  • テレフォンセンター(522-9999)、小児救急医療電話相談(#8000または662-6700)で相談に応じます。

普段から、日中のうちに受診することを心掛けてください。

  • 日中は、多くの医療機関で検査体制を整えています。適切な受診をお願いします。

受診の仕方が変わりました

発熱した際の受診の仕方は、以下のページをご覧ください。

チラシをご活用ください

夜間・休日の発熱時に受診する際のお願いに関するチラシ

このページの作成者

保健福祉局新型コロナウイルス感染症医療政策部感染症医療政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2430 FAX:093-582-4037

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。