ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 予防接種 > 日本脳炎ワクチンの定期予防接種に係る今年度の対応について
ページ本文

日本脳炎ワクチンの定期予防接種に係る今年度の対応について

更新日 : 2021年5月28日

令和3年1月15日付厚生労働省通知(健健発0115第1号)に基づき、日本脳炎ワクチンの供給の見通し及び定期接種に係る今年度の対応について、下記の通りお知らせします。

日本脳炎ワクチンの供給の見通しについて

 日本脳炎の定期予防接種で使用するワクチンについては、阪大微生物病研究会(以下「ビケン」という。)とKMバイオロジクス株式会社(以下「KMB」という。)の2社から供給されています。

 このうちのビケンより、製造上の問題が生じたことから、その原因究明のために、ワクチンの製造を一時的に停止した旨、国へ報告がありました。(現在、製造は再開されています。)

 このため、国はKMBに対してワクチンの増産を依頼した結果、2021年度のKMBのワクチン生産量は前年度と比較して、100万本程度増産となりますが、ビケンの製造一時停止による影響により、2社合計での2021年度のワクチン供給量は、2020年度と比較して80万本程度減少する見込みです。

日本脳炎ワクチンの定期接種に係る対応について

 今回のワクチン供給量の減少に関する国からの通知を受け、本市では日本脳炎のワクチン接種に係る個別通知を、1期の追加接種対象者(4歳の方に通知)及び2期対象者(9歳の方に通知)については令和4年度(2022年度)に繰り下げて送付させていただきます。

日本脳炎の定期接種対象者及び個別通知の時期(令和3年度)
接種期・回数

接種対象期間

(個別通知の年齢)

個別通知の時期

1期

(1回目・2回目)

生後6か月から7歳半

(3歳)

令和3年度に3歳となる方に令和3年5月頃に通知をお送りします。

1期追加

(3回目)

生後6か月から7歳半

(4歳)

令和3年度に4歳となる方に令和4年度に通知をお送りします。

2期

(4回目)

9歳から12歳

(9歳)

令和3年度に9歳となる方に令和4年度に通知をお送りします。
特例対象者

2003年生まれの方

(18歳)

令和3年度に18歳となる方に令和3年7月頃に通知をお送りします。

厚生労働省からの通知

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局新型コロナウイルス感染症医療政策部感染症医療政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2430 FAX:093-582-4037
新型コロナワクチン接種:093-582-2919
定期予防接種:093-582-2090
【新型コロナワクチン接種のお問い合わせ】
電話:0120-489-199(9時~17時)
AIチャット:お問い合わせチャットボット
Q&Aで探す:新型コロナワクチン接種Q&A
注)メールでのお問い合わせは、回答に時間を要します

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。