ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症 ご自宅にいらっしゃる間の過ごし方
ページ本文

新型コロナウイルス感染症 ご自宅にいらっしゃる間の過ごし方

更新日 : 2021年2月9日

 新型コロナウイルス感染症に感染後、ご自宅にいらっしゃる間、不安なことも多いと思いますが、保健所職員がサポートさせていただきます。

 適切な健康管理をしていただくために、貸与物品としてパルスオキシメーターと体温計をお送りします。パルスオキシメーターについては、こちらをご覧ください。「パルスオキシメーターとはどのようなものですか?」

(注)パルスオキシメーターはご自宅に届くまで数日かかる場合があります。届くまで、今しばらくお待ちください。

はじめに

  1. 感染拡大防止のため、ご本人は自宅から外出できません。自宅内でも必要最小限の行動にとどめてください。
  2. ご家族など同居の方も、生活上、必要な外出を除き、不要不急の外出は控えましょう。外出する場合はマスクを着用してください。
  3. 外部からの不要不急の訪問者は受け入れないようにしましょう。

ご自宅にいらっしゃる間の留意点

  • 毎日、保健所より健康観察のためにご連絡させていただきます。その際に、体温、酸素飽和度(パルスオキシメーターで計測したSpO2)、症状などをお聞かせください。
  • パルスオキシメーター(酸素飽和度測定器)の使用方法は、同封の取扱説明書をご覧ください(基本的な使用方法は、人差し指、中指、薬指のいずれかをクリップ状になっている挿入部に奥まで挿入し、電源ボタンを押すと自動で測定が始まります)
  • また、1日に2回、以下のような症状の有無について、自己チェック(セルフチェック)をしていただき、該当する項目がある場合には、直ちに保健所(電話番号は下記参照)に連絡してください。
  • 自己チェックのタイミングでなくても、症状がみられたときには、緊急の対応が必要となりますので、直ちに連絡してください。
緊急性の高い症状
表情・外見
  • 顔色が明らかに悪い (注)
  • 唇が紫色になっている
  • いつもと違う、様子がおかしい (注)
息苦しさ等
  • 息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
  • 急に息苦しくなった
  • 日常生活の中で少し動くと息があがる
  • 胸の痛みがある
  • 横になれない・座らないと息ができない
  • 肩で息をしている・ゼーゼーしている
意識障害等
  • ぼんやりしている(反応が弱い) (注)
  • もうろうとしている(返事がない) (注)
  • 脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

(注)はご家族がご覧になって判断した場合です。

連絡先

北九州市保健所

(8時30分から17時15分まで) 080-8966-6094 または 080-8966-6095

(17時15分以降) 093-522-8711

このページの作成者

保健福祉局新型コロナウイルス感染症医療対策部感染症医療対策課
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8711 FAX:093-522-8775

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。