ページトップ
ページ本文

退職者医療制度について

更新日 : 2019年3月15日

厚生年金や各種共済組合などの年金の受給権がある(加入期間が20年以上又は40歳以降10年以上ある方に限る)国民健康保険加入者(退職被保険者本人)とその被扶養者は、「退職者医療制度」の適用を受けます。
 なお、退職者医療制度は、平成26年度までの経過措置満了により廃止されましたが、次の1~3のいずれかに該当する方は、65歳の誕生日の前日の属する月まで引き続き適用されます。

1 すでに退職者医療制度の退職被保険者本人の適用を受けている方
  ※過去に退職被保険者本人の適用を受けていた方を含みます。

2 平成27年3月31日現在、国民健康保険に加入資格も年金受給権もある方
  ※厚生年金や各種共済組合の加入期間が20年以上又は40歳以降10年以上ある方に限ります。

3 上記1、2により退職被保険者本人の適用を受ける方に扶養されている国民健康保険加入者

 <扶養条件>(以下条件にすべて該当する方)

  • 退職被保険者本人の直系尊属、配偶者(内縁含む)と3親等内の親族、または配偶者の父母と子。
  • 退職被保険者本人と同一の世帯に属している人。
  • 年間の収入が130万円未満(60歳以上または一定の障害のある方は180万円未満)で、おもに退職被保険者本人の収入によって生計を維持している人。

退職者医療制度適用の届け出について

上記1~3のいずれかに該当する方で、退職者医療制度の適用を受けていない方は、届け出をお願いします。

※ 自己負担割合は、一般の国保の加入者・退職者医療制度該当者とも同じです。

※ 退職者医療制度に該当する方の医療費は、本人の一部負担金や皆様の保険料のほか、各被用者保険からの拠出金も充てられるため、本制度を適用していただくことにより、国民健康保険の財政負担が軽減され、ひいては国民健康保険加入者の保険料の増加を抑えることとなります。該当する方は必ず届け出をお願いいたします。

<届け出に必要なもの>

 ◎1、2に該当する方・・・保険証(世帯全員分)、年金証書(厚生年金等の加入期間が分かるもの)

 ◎3に該当する方・・・保険証(対象者分のみ)

このページの作成者

保健福祉局健康医療部保険年金課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2415 FAX:093-582-5227

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。