ページトップ
ページ本文

介護サービス評価事業の概要

更新日 : 2019年3月13日

介護サービス評価とは・・

介護サービス評価の認証マークのイメージ画像

 サービスの評価は、組織が提供するサービスの質を向上させる一つの手法です。サービスの質の確保、向上は事業者の責務とされ、質の向上を図る有効な手段が質の評価です。
 質の評価は、事業者自ら問題点を把握し改善を行っていく「自己評価」が本来的なものですが、それだけでは客観的とは言い難いため、自己評価を補完する「第三者評価」を行い、サービスの質の向上を支援するものです。
 介護サービス事業者の提供するサービスの質を、第三者的視点で評価します。

 北九州市では、9事業の介護サービス評価を行っています。
(介護老人福祉施設・介護老人保健施設・通所介護・通所リハビリテーション・訪問介護・訪問看護・訪問入浴介護・福祉用具貸与・居宅介護支援)

認証マークを交付します

認証マークのイメージ画像

 平成17年4月から、評価の結果が一定水準(※)を超える事業所には認証マークを交付して、高い評価を受けた事業所が利用者に一目でわかる工夫をしています。

※認証基準は、北九州市が定めます。
詳しくは、「認証について」のページに掲載しています。

介護サービス評価の目的

  1. 介護サービスの質の全般的なレベルアップを図ります。
  2. 事業者選択に役立つ情報を、利用者に提供できるようにします。

認定評価機関による評価

 北九州市は、平成22年4月1日現在、3法人を評価機関として認定しています。
 市の認定を受けた評価機関(以下「認定評価機関」といいます。)は、北九州市の定める評価基準・評価方法で評価を実施します。

  • 評価は、介護サービス事業者と認定評価機関との契約に基づき行われます。
  • 評価の申し込みや費用の見積りについては、直接、認定評価機関に依頼してください。

評価機関の主な認定基準

  • 法人であること。
  • 介護サービスの質の評価を適切に行う能力を有する調査員等を有していること。
       調査員    3名以上   (実地に評価を行う者)
       評価決定者 3名以上   (評価機関としての最終的な評価の決定を行う者)
       (資格・経験要件あり)
  • 評価に関する苦情の受付窓口(担当者)を設置していること。
  • 評価についての重要事項に関する規程類が定められていること。
  • 認定基準に係る具体的内容について市が公開することに同意すること。

※上記は市の定める認定基準の一部です。評価機関として認定を受けるためには、基準をすべて満たしている必要があります。評価機関の認定は、北九州市介護サービス評価委員会の意見を聴いたうえで行います。

認定評価機関の主な遵守事項

  • 市が定める介護サービスの評価基準、評価の方法、事業者の認証基準に従い、質の評価、事業者の認証を行うこと。
  • 認定評価機関の代表者や役員及び職員が関係する事業者の評価を行わないこと。
  • 調査員及び評価決定者が関係する事業者の評価を行わないこと。
  • 実地評価は、必ず3名以上の調査員が一貫して行い、合議により調査員としての意見を決定すること。
  • 認定評価機関としての評価結果の決定は、評価決定者3名以上の合議により行うこと。
  • 調査員及び評価決定者は、市が開催する研修を受講すること。

※上記は市の定める認定評価機関の遵守事項の一部です。認定評価機関が遵守すべき事項を義務付けるものです。

 評価機関の認定基準や遵守事項は、北九州市介護保険条例及び北九州市介護保険の実施に関する規則に規定しています。

評価結果の概要の公表

 介護サービス評価事業の目的の一つである、利用者が介護サービスを選択する際の情報となるよう、評価結果の概要を公表します。評価を受けた事業所、認証を取得した事業所を見ることができます。

 公表の内容は、利用者にできるだけわかりやすくするために、評価結果を領域ごとに満点(100)に対する割合をレーダーチャートで示したもののほか、事業者の優れた取り組みや改善を要する点などを公表します。
 公表は事業者の同意のうえで行います。

 また、「評価結果に対する事業者の意見」として、事業者の意見やPRなども併せて公表しています。それに加えて、「事業所(施設)提供情報」又は「基本情報項目」を同時に公表することにしています。
 「事業所(施設)提供情報」又は「基本情報項目」については、あくまでも事業所(施設)から提供された情報をそのまま公表しますので、内容に関しては事業所(施設)の責任において公表することになります。

 評価結果の概要は、各認定評価機関がホームページに掲載します。市のホームページからも公表内容が見れるように、各認定評価機関のホームページへリンクします。また、各区役所保健福祉課高齢者・障害者相談係の窓口での閲覧もできるようにします。

 評価結果の概要は、『評価結果の概要』のページをご覧ください。

これまでの北九州市の取り組み

 北九州市では、平成12年10月に、北九州市介護保険条例に独自の条項を制定の上、北九州市介護サービス評価委員会を設置し、介護サービスの質の評価に取り組みました。平成22年3月までの間に、9サービス計98事業所(施設)の評価を実施しました。

サービス の種類 訪問介護 訪問入浴介護 訪問看護 通所介護 通所リハビリテーション 居宅介護支援 福祉
用具貸与
介護老人福祉施設 介護老人保健施設
評価
事業
者数
平成12年   2 4 6
平成13年 14 10 24
平成14年 5 2 2 2 7 2 20
平成15年 6 3 2 2 3 2 2 20
平成16年 2 2 1 1 1 2 2 2 2 15
平成17年 10 1 11
平成19年 1 1
平成21年 1 1
39 2 4 5 5 7 2 28 6 98

※平成18年度、平成20年度、平成22年度、平成23年度については、評価は発生していません。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部介護保険課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2771 FAX:093-582-5033

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。