ページトップ
ページ本文

ワンニャン譲渡会

更新日 : 2019年10月11日

北九州市では、子犬・子猫等を対象とした譲渡会を下記の要領で開催しています。
 

日時・場所等について

【日時】 毎月第2土曜日 9時15分より

【場所】 北九州市動物愛護センター

【スケジュール】

 9時15分から9時45分   受付
 9時45分から10時15分  子犬の事前講習会  (1階・愛護教室)
 9時45分から10時05分  子猫の事前講習会  (1階・図書室)
10時15分から10時30分  譲渡会開始 (抽選、譲渡手続等)
10時30分から12時00分  「犬のしつけ方教室」 (1階・愛護教室)
10時30分から11時00分  「猫の飼い方教室」  (1階・図書室)

 持ち込まれる動物の頭数によっては、上記スケジュールが変更になることがありますのでご了承ください。

 「犬のしつけ方教室」は、講師の都合で中止になることがあります。
 荒天の場合は中止になることがあります。(お電話にてお問い合わせください。)

譲渡したい方(市内在住の方に限ります。)

譲渡会参加時の注意事項

 事前の申込(電話)が必要です。

 母犬の登録及び狂犬病予防注射をしていない場合は参加できません。

 

1 子犬・子猫等を連れて来られた方は、9時15分から9時45分までに受付を済ませてください。その際、本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)の提示及び誓約書(持込者用:83KB)の記入をお願いします。
 

2 受付で「飼い主」と書かれたネームカードをお渡ししますので、首にかけ見えるようにしておいてください。また、子犬・子猫の番号札をお渡ししますので、子犬・子猫に装着してください。
 

3 受付終了後、子犬・子猫を所定の場所にあるケージ等へ入れて、受付で配布する譲渡カード(子犬・子猫の情報カード)を貼付してください。
 

4 9時45分になりましたら、事前講習会(1階 犬は愛護教室、猫は図書室)を必ず受講して下さい。 受講されない場合は譲渡会にご参加いただけません。
 

5 講習終了後、ご自身が連れて来られた子犬・子猫のケージ等の前で待機し、譲渡を希望される方に生年月日や親の種類、どのくらいの大きさになるか、どんな食事を与えていたか等について説明してください。
 

6 譲渡できなかった子犬・子猫は、受付でその旨を伝え、必ず連れてお帰りください
 

7 帰宅される際は、受付で「飼い主」ネームカード、子犬・子猫の番号札をご返却ください。
 

8 参加できる子犬・子猫は生後2ヶ月から3ヶ月で、自力でご飯が食べられる健康な犬・猫に限ります。 
 

9 上記以外の月齢の子犬子猫、もしくは成犬・成猫の譲渡については開催日前日までに必ず動物愛護センターへ相談をしてください

 

 成犬・成猫のワンニャン譲渡会への参加条件

1 健康であること
2 成犬の場合は、犬の登録と本年度の狂犬病予防注射を実施し、首輪に登録鑑札と注射済票を付けて連れて来ること
3 誰にでも触らせるくらい十分に慣れていること
 

譲渡を受けた方に対して、(事前に接種したワクチン代、不妊手術費用等)実費を含む一切の費用請求、募金や寄付等の要求を禁止します

譲渡を受けたい方

譲渡会へ参加する前に確認していただきたい事項

1 20歳以上、65歳未満であり、同居家族全員の同意が得られていること。
(注意)65歳以上の方及び一人暮らしの方は、ご自身が飼育できなくなった場合に代わりに犬・猫の面倒を見てくれる方の同意書(様式2)(PDF形式:81KB)が必要です。
 

2 集合住宅または借家等にお住まいの場合は、動物の飼育が管理者(会社)に承認されていること。
(この場合、許可されていることを証明する書類[住宅管理規約や契約書の写し、住宅管理者等からの飼育承諾書(様式1)(PDF形式:64KB)等]の提出が必要です。)
(注意)市営住宅、県営住宅等の公営住宅では、動物の飼養が禁止されていますのでご注意ください。
 

3 営利や他人への譲渡を目的としないこと。
 

4 その動物が死ぬまで一生飼えること。 犬・猫の平均寿命は10年以上あります。
また、犬を飼うためには、登録・狂犬病予防注射代、毎日のエサ代、その他健康管理をする上で費用がかかります。
 

5 ご近所に迷惑をかけず、また健康的に飼育できる環境にあること。
 

6 「しつけ」を行い、法律や条例などのルールを守れること。
 

7 動物愛護センターから譲渡を受ける場合、飼育する最大頭数(新しく迎える犬猫を含む)が下の表を超える場合は譲渡ができません。

動物種 頭数

犬のみ

2頭まで
猫のみ

3頭まで

犬と猫

犬1頭、猫1頭まで

譲渡会参加時の注意事項

【犬・猫を飼いたい場合の手続きの流れ】

 事前調査

  1 まず、事前にセンターに電話し、譲渡希望の旨を伝えてください。(電話 093-581-1800)

  2 その電話で、「譲渡前飼育環境調査」(アンケート)を実施します。

  3 アンケートの聞き取り結果によって、譲渡の可否をお伝えします。

   聞き取り結果によって、譲渡の際の条件が生じたり、場合によってはお譲りできない(譲渡不可の)場合があります。

 

 譲渡会当日

1 9時15分から9時45分までに受付を済ませてください。(本人確認書類[運転免許証、健康保険証等]及び必要書類の確認をします。)
 (注意) 必要書類が揃っていない方は参加できません
 

2 9時45分になりましたら、事前講習会(1階 犬は愛護教室 猫は図書室)を必ず受講してください。
  講習終了後、「譲渡記入カード」を受け取ってください。これが受講済証となります。カードはご家族・グループに一枚お渡しします。
 

3 譲渡会が始まったら、希望する犬・猫の番号を「譲渡記入カード」に記入し、犬・猫それぞれに用意された抽選箱に投函してください。
 

4 同じ子犬・子猫を希望する方が複数の場合は、抽選等により譲渡先を決定します。
 

5 譲渡が決まった方は、譲渡手続きをしてください。

(注意)当日、欲しい子犬・子猫がいなかった場合は、講習終了時にお渡した「譲渡記入カード」を保管して、次回開催時に持参してください。
(「譲渡記入カード」を持参した場合は、カードの裏に記載されている期間に限り事前講習会が免除されます。なお、免除を受ける際は抽選会の都合上、必ず午前10時までにご来場ください。)

その他の注意事項

 安全のため、係員の支持には従ってください。

 避妊・去勢手術を必ず受けさせてください。また猫は完全室内飼育をしてください

 譲渡を受けた方に対して、後日飼育状況等についてお伺いすることがあります

 譲渡者または譲受者の住所・連絡先等の情報交換は、譲渡会の場で本人同士で行ってくださ い
 (注意)後日、動物愛護センターへお問い合わせいただいても、お答えすることはできません

わんにゃん譲渡会風景の写真

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部動物愛護センター
〒803-0801 北九州市小倉北区西港町24番地7
電話:093-581-1800 FAX:093-582-8852

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。