ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチン接種 > 新型コロナウイルスワクチン接種について(3回目接種)
ページ本文

新型コロナウイルスワクチン接種について(3回目接種)

更新日 : 2022年9月26日
ページ番号:000161536

【大切なお知らせ】 

国の方針を踏まえ、これまでの3回目接種は、

10月3日(月曜日)からオミクロン株対応ワクチン接種として実施します。

詳細は、こちらのページ をご確認ください。

ワクチン接種に関する
ページ一覧について
新型コロナウイルスワクチン接種に関する総合案内ページ 
をご覧ください。

(1)集団接種9月25日(日曜日)で終了

(2)個別接種9月25日(日曜日)で終了

各種手続きのご案内

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(二次元コード付き)の申請方法など具体的な手続については、新型コロナウイルスワクチン接種証明 [予防接種証明書・予防接種済証(臨時)]について をご覧ください。

(注)予防接種証明書に関するお問い合わせの際に、間違い電話が多く発生しています。
接種証明書に関するお問い合わせは必ず、コールセンター(0120-489-199)にお願いします。

接種済証の再発行や接種券発行申請等の各種手続きについては、新型コロナウイルスワクチン接種における各種手続のご案内からご確認ください。

よくあるお問合せについて

新型コロナワクチン接種における接種時期や接種予約等、よくあるお問合せ内容についてQ&Aを作成しています。

新型コロナワクチン接種Q&A

Q&Aページ内メニュー

1.オミクロン株対応ワクチン接種について | 2.3・4回目接種について | 3.1・2回目接種について | 4.小児(5歳から11歳)の接種について | 5.接種予約について | 6.接種会場について | 7.接種券について | 8.効果、安全性等について | 9.ワクチン接種に対する疑問や不安について | 10.新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について | 11.キャンセルワクチンの接種について | 12.問合せ先・その他

このページのメニュー

質問してください

3回目接種の体制について

3回目接種の対象者

北九州市内に居住する12歳以上の方(3回目接種日の時点)

(注)3回目接種日の時点で12歳から17歳の方は、現時点では、1・2回目のワクチンの種類に関わらず、ファイザー社製ワクチンのみ接種が可能です。(今後、変更となった場合は市ホームページ等でお知らせします。)

2回目接種からの接種間隔

これまで、2回目接種から6か月が経過した方に接種券をお送りしてきましたが、国の決定に基づき、5月下旬から「2回目接種から5か月」経過した方に、順次接種券をお送りします。届いた方から、予約・接種が可能です。

保育士、教職員等の早期接種について

保育施設や教育現場でのクラスター防止の観点から、子どもと接する機会の多い保育士、教職員等が早期に接種を受けられるよう、以下の対象者へ、一般の方に先行して2月下旬に接種券をお届けしたところです。

【対象者】下記2つの条件を満たす方

  • 保育関連施設職員(保育士等)及び教職員
  • 市内に住民登録があり、市の大規模接種会場で2回接種を受けた方

今後の3回目接種について

接種券の送付

【医療従事者(病院・診療所勤務者)の方】 送付済み

【それ以外の方】 これまで、2回目接種から6か月が経過した方に接種券をお送りしてきましたが、国の決定に基づき、5月下旬から「2回目接種から5か月」経過した方に、順次接種券をお送りします。届いた方から、予約・接種が可能です。

予約受付

接種券が届いた方から、予約が可能です。

(1)インターネット予約専用サイト(外部リンク) (注)

(2)コールセンター(0120-489-199):全日9時から17時

(3)区役所相談窓口:平日9時から17時

(注)インターネットでご予約の場合、Internet Explorerはセキュリティ上の問題により対応しておりません。Google Chrome、Mozilla Firefoxなど、他のブラウザでご利用ください。

3回目接種についての資料

接種日時・会場

集団接種

9月25日(日曜日)で終了しました。

個別接種

9月25日(日曜日)で終了しました。

集団接種会場における団体予約の受付について

6人以上の団体による申込制度を設け、希望者にはジャンボタクシー、マイクロバス等を手配し、接種会場までの送迎を行います。

  • 利用条件:6人以上の団体による事前申込制
  • 申込時期:接種希望日の1週間前まで
  • 手配車両:ジャンボタクシー(6~9人)、マイクロバス、大型バス等(10人以上)

申込の流れ:

  1. 代表者がコールセンター(0120-489-199)に連絡
  2. 団体予約である旨を伝え、希望の「会場・日時・予約人数・バス等の利用希望の有無」を連絡
  3. 接種3日前までにメンバー全員の名簿を提出

福岡県の新型コロナワクチン接種会場でも接種を受けられます

福岡県では、福岡県新型コロナワクチン接種県庁会場で接種を実施しています。(モデルナ社製ワクチン使用)

接種を受けるには、事前予約が必要です。

【実施会場】 

  • 公益財団法人ふくおか公衆衛生推進機構(福岡市博多区東公園7-7 福岡県庁行政北棟地下1階)

【実施日時】 

  • 令和4年9月27日(火曜日) 13時30分から16時

【予約方法】

詳細については、福岡県新型コロナウイルスワクチン接種(3回目接種)の予約方法等のご案内について(外部リンク)をご覧ください。

福岡県による武田社ワクチン(ノババックス)接種会場(北九州会場)の
設置について

 福岡県では、福岡市天神(福岡国際総合健診センター)に設置する武田社ワクチン(ノババックス)接種会場(1~3回目接種会場)に加え、赤坂会場(赤坂総合健診センター)、博多会場(TKPガーデンシティPREMIUM博多駅前)、北九州会場(リバーウォーク北九州)にも同接種会場を設置し、接種を実施しています。

【北九州会場の概要】

▶対象者

 県内在住の18歳以上の方で、1・2・3回目接種の対象の方(接種券をお持ちの方)

▶実施会場

 リバーウォーク北九州 地下1階(小倉北区室町1-1-1)

▶実施日時

  • 令和4年9月30日(金曜日)  14時から17時

▶予約方法

 詳細については、福岡県新型コロナウイルス武田社ワクチン(ノババックス)接種の予約受付について(外部リンク)をご覧ください

海外で2回接種した方へ

海外で新型コロナワクチン(注)の2回接種が完了し、原則8か月以上経過した18歳以上の方については、必ず接種会場で2回目の接種済みであることをお申し出ください。また、接種を受けた国で発行された接種証明書をお持ちの方は、接種会場にご持参ください。

(注)日本で薬事承認されている、ファイザー社製ワクチン、モデルナ社製ワクチン、アストラゼネカ社製ワクチンのいずれかを接種している場合に限ります。

12歳から15歳の方及び保護者の皆様へ

12歳から15歳の方が接種を受ける場合は、保護者の同伴が必要です
また、接種の際は予診票の署名欄に保護者の氏名を署名してください予診票に保護者の署名がなければ、接種を受けられません

【12歳から15歳のお子様の保護者の方へ】ファイザー社製ワクチン説明書(PDF形式:913KB)

コールセンターおよび区役所相談窓口等について

新型コロナウイルスワクチン接種について をご覧ください。

コールセンターに予約・お問合せをされる方へ

  • 予約のお電話をされる際は、接種券(予診票・接種済証付き)をお手元にご準備ください。
  • なお、お問合せ等の場合、コールセンター・区役所相談窓口とも同内容でのご回答となります。(どちらの方がより詳しいということはありません。)

3回目接種で使用する新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社及びモデルナ社のワクチン)について

1・2回目接種については 新型コロナウイルスワクチン接種について をご覧ください。

3回目接種の有効性

ワクチン接種の効果は、時間の経過に伴い、徐々に低下していくことが示されています。3回目接種を行うことで、その効果を再び高めることができると報告されています。

2回の接種後に新型コロナウイルスに感染された方の3回目接種について

2回の接種後に新型コロナウイルスに感染された方の追加接種までの間隔については、感染から2か月後の抗体価が追加接種から10日後の抗体価と同等であった等の報告をもとに、国において、暫定的に「感染後から3か月」を一つの目安とすることとされています。

3回目接種の安全性

新型コロナウイルスワクチン接種後に起こる可能性のある症状(副反応)について をご覧ください。

1・2回目と異なるワクチンの接種(交互接種)について

  • 追加接種では、ファイザー社製ワクチンとモデルナ社製ワクチンの2種類を使用します。
  • 1・2回目のワクチンの種類に関わらず、どちらも接種でき、どちらを接種した場合も効果がある(抗体価が十分上昇する)ことが報告されています。
  • 副反応についても、同じワクチン、異なるワクチンのどちらを接種した場合も2回目の接種時と同程度であり、ワクチンの種類によって差はなかったことが報告されています。

1・2回目にファイザー社製ワクチンの接種を受けた方の3回目接種について

  • 3回目にファイザー社製ワクチン、モデルナ社製ワクチンのどちらを接種した場合も抗体価が十分上昇し、モデルナ社製の方が、より抗体価が高かったことが報告されています。
  • 副反応についても、どちらを接種した場合も2回目接種時と同様の症状がみられ、発熱の頻度はモデルナ社製の方が高い傾向があるものの、接種3日後にはほぼ回復することが報告されています。

他のワクチンとの接種間隔について

令和4年7月から、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、互いの接種間隔を空ける必要がなくなりました。(同時接種も可能です。)

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチン(肺炎球菌など)を接種する場合は、原則として互いに2週間の間隔を空ける必要があります。

(例)8月6日(土曜日)に新型コロナワクチンを接種した場合、他のワクチンを接種できるのは、8月20日(土曜日)以降になります。

予防接種健康被害救済制度について

新型コロナウイルスワクチン接種に係る健康被害救済制度について をご覧ください。

ワクチン接種を受けることができない人、注意が必要な人

新型コロナウイルスワクチン接種について をご覧ください。

新型コロナワクチンを接種する際の同意

ワクチン接種はあくまで本人の意思に基づき、同意のもとで行うものです。接種の強制や、接種を受けていない人への差別などをすることのないようお願いします。

新型コロナワクチン接種などをかたった詐欺にご注意ください!!

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局新型コロナウイルス感染症医療政策部感染症医療政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
【新型コロナワクチン接種のお問い合わせ】
電話:0120-489-199(9時から17時)
AIチャット:お問い合わせチャットボット
Q&Aで探す:新型コロナワクチン接種Q&A
注)メールでのお問い合わせは、回答に時間を要します

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。