ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境首都を目指す取組 > 燃料電池自動車(FCV)をはじめとする次世代自動車の有効活用と普及啓発について
ページ本文

燃料電池自動車(FCV)をはじめとする次世代自動車の有効活用と普及啓発について

更新日 : 2020年1月8日

 本市では、水素社会の実現に向けた取組みの一環として、水素を燃料に走行するFCVをはじめとする次世代自動車の有効活用と普及啓発活動を行っています。

次世代自動車の有効活用と普及啓発

 燃料電池自動車(FCV)や電気自動車(EV)などの次世代自動車は、車両に搭載されている発電機や蓄電池を活用し、外部に電力供給することができます。
 災害時においては、スマートフォンや扇風機、照明器具などの電源として、平常時には、イベントにおいて、スピーカーやキッチンカーなどの電源として活用することができます。
 本市では、次世代自動車を「動く発電機・蓄電池」として、さまざまな施設や場面で活用できることを市民の皆さまへアピールし、次世代自動車の普及啓発を推進していきます。

 次世代自動車については、ご家庭などでも電力供給源として活用できます。詳しくは、下記のリンク先をクリックしてください。
  東京電気管理技術者協会ホームページ(外部リンク)

 また、本市では、FCVや外部給電器の導入補助を行っています。詳しくは、下記のリンク先をクリックしてください。
  燃料電池自動車(FCV)等導入補助【市ホームページリンク】

FCVから外部給電器を通じてスマートフォンなどに電力供給している画像
災害時におけるFCVによる電力供給の例
小倉城周辺でFCVからキッチンカーへ電力供給している写真
キッチンカーへの電力供給【小倉城周辺】
エコライフステージ2019においてペンギンのふわふわ遊具へ電力供給している写真
ふわふわ遊具(風を送るファン)への電力供給【エコライフステージ2019】

令和元年度普及啓発活動の実施結果

令和元年度の実施結果です。

平成30年度普及啓発活動の実施結果

平成30年度の実施結果です。

このページの作成者

環境局環境経済部温暖化対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2286 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。