ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境首都を目指す取組 > 啓発事業・活動支援 > 持続可能な開発のための教育(ESD) > 【報告】マイプロジェクトスタートアップ合宿「九州カイギ」(2015)開催しました!
ページ本文

【報告】マイプロジェクトスタートアップ合宿「九州カイギ」(2015)開催しました!

「こうなるといいな」と思ったら、それが一人ひとりのマイプロジェクト!

学校のこと、家のこと、住んでいる地域のことなど、身の回りの「気になること」を解決するために、行動する。そんな人がたくさんいれば、とても暮らしやすいまちになると思いませんか?

課題解決に取組むマイプロジェクトは、まさに「ESD(持続可能な開発のための教育)」。

北九州市ではそんな人たちを応援するため、マイプロジェクトを探し、計画し、実行した成果を発表するイベントを実施しています。

本ページでは、平成27年度(2015年)に行った高校生向けマイプロジェクト・スタートアップ合宿「九州カイギ」の開催報告をいたします。

スタートアップ合宿(10月10日(土曜日)~12日(月曜日・祝日))

合宿のチラシ画像

自分自身や地域を見つめなおし、課題を見つけ、それを解決するための「マイプロジェクト」を創りあげる「スタートアップ合宿」。
九州・中国地方から多くの高校生が集まり、支援する大人や仲間と語り合いながら、一人ひとりのマイプロジェクトを創りあげました。

■日時   2015年10月10日~12日(2泊3日)

■場所   福岡県立ふれあいの家北九州
(八幡東区帆柱町7丁目皿倉)

■参加者 中国・九州・沖縄の8県の高校生52人

合宿の様子

合宿では、「自分」や「身の回り」について見つめなおすことから始まり、マイプロジェクトを実践した先輩の話や、今もマイプロジェクトに挑み続ける大人の話を聞くなど、様々なプログラムを通して、一人ひとりが真剣に「自分のマイプロジェクト」を探し、実践計画を立てました。

 はじめは固い雰囲気でしたが、すぐに打ち解け、まるで旧知の仲のように和気あいあいとプログラムは進みました。そして高校生も大人も熱を帯び、夜遅くまでマイプロジェクトを真剣に考えたり、熱く語り合う姿が見られました。
 高校生も大人も対等に真剣に語り合う。お互いにすばらしい経験となりました。

マイプロジェクト発表会の様子

最終日は「マイプロジェクト発表会」を開催!

52名全員がグループに分かれて、それぞれに発表しました。
そして各グループの中で「この発表を他の人に聞かせたい」と思う人に投票を行い、6名の代表者を決めました。

代表者の発表は、高校生全員に加え、多くの観覧者の前で行いました。
高校生の熱い情熱に打たれ、感動の涙を流す人もいらっしゃいました。

合宿を終えて・・・

スタートアップ合宿の看板

2泊3日の合宿を終え、参加した高校生たちは一回りも二回りも大きくなったように見えました。また、お互いが強い絆で結ばれました。
別れを惜しみながらも、これからマイプロジェクトを実施していくことを誓いあい、それぞれの地元に戻っていきました。

「マイプロジェクト」では、北九州まなびとESDステーションを中心としたバックアップ体制も万全!
皆さんが地元に帰った後も、相談に乗ったり、一緒に行動したり、マイプロジェクト実現のための支援をしていきます。

そして活動の成果は平成28年2月に開催される「マイプロジェクトアワード 北九州大会」で発表していただきます!
また仲間が集う日を楽しみにしています!

スタートアップ合宿の詳しい報告は下記ファイルをご覧ください。
講師や参加者のマイプロジェクトの一部も紹介しています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部環境学習課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2784 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。