ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境首都を目指す取組 > 啓発事業・活動支援 > 持続可能な開発のための教育(ESD) > 【第1回 環境首都北九州SDGsアワード ESD表彰】募集について
ページ本文

【第1回 環境首都北九州SDGsアワード ESD表彰】募集について

事業について

ESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)は、持続可能な未来や社会づくりのために行動できる人を育む教育です。北九州市には、深刻な公害を、婦人会の取組をきっかけに、市民・企業・行政が協働して克服した歴史があります。そして、この歴史を「ESDの原点」と位置づけ、様々な立場の人が、持続可能な社会づくりのための活動を推進してきました。

そのような中、2015年に「誰一人取り残さない」という理念のもと、国連加盟国193か国の全会一致で、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)が採択されました。SDGsという世界共通の目標を達成するためにも、人材育成を担うESDはますます重要になってきています。

こうした世界的な動きをうけ、この度、北九州市と北九州ESD協議会は、ESD活動者の意欲の向上を図り、本市のESD推進をより一層発展させるため、「環境首都北九州SDGsアワード ESD表彰」を創設しました。

表彰の対象

北九州市内を中心に活動し、その取組に次に掲げる全ての項目が含まれている、団体・企業等の活動。

(1)環境

(2)人材育成(活動をとおした教育や学び合い)

(3)持続可能な社会づくり

※応募は、1団体につき1つの活動に限ります。
※2018年4月時点で、2年以上継続している活動に限ります。
※受賞者には、原則として2月の授賞式にて活動発表をしていただきます。

例えば、こんな活動・・・

  • 地域の自然学習や世代間交流などを通した、災害時に強い街づくり活動
  • 食ロス食材を活用した支援や啓発活動、街中や河川等の清掃活動等を通した様々な市民の連携・学び合いの創出
  • 省エネ技術やリサイクル技術について、工業見学や出前授業を積極的に行うなど、地域に学びの場を提供

授賞数及び副賞

最優秀賞1件(副賞10万円)、優秀賞2件(副賞5万円)
※副賞の使途は、ESD活動(持続可能な社会づくりを担う人づくり活動)の拡充に資するものとします。

応募期間

※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

平成30年10月5日(金曜日)から平成30年11月30日(金曜日)まで

応募方法

以下の応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご応募ください。
なお、提出方法、提出先等、募集に関する詳細は、募集要項をご参照ください。

スケジュール

【書類選考及び選考会議】
 
平成30年12月~平成31年1月中旬

【受賞者への報告】
 平成31年1月下旬

【授賞式及び活動発表】
 平成31年2月9日(土曜日)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部環境学習課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2784 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。